読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

Writing

👑風邪をひいていた(おくすりめいっぱい)

風邪っぴき\\\\٩( 'ω' )و //// ……今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 連休初日から、風邪をひいていた。 おかげで、体調悪くて延期した予定を再延期する羽目になったり。 でも、風邪をひいていなくても引きこもりには違いなかったので ハル風邪ひい…

星降る夜、仰げば彼女の尾びれがひるがえる。

❄️Waiting for…… そろそろなので、がっつり告知。 【参加します】11月23日(祝) 文学フリマ東京https://t.co/nrJLz3xnSp ✿星屑と人魚✿ B-17新刊「羊飼いと人魚」既刊 ①星屑 ②いばら姫 ③楽園<FRIL✿>https://t.co/Y6fm1H4hLg*既刊本は通販購入もでき…

羊飼いと人魚

✿合評会 昨日は合評会!4本で3時間。やはり作者のいる合評会は実があって良いです(o'∀')ノ次の〆切は10月21日。完成稿が楽しみですね! pic.twitter.com/18Spao6eVS— 星屑と人魚 (@hoshikuzu2gyo) 2016年9月24日 朝、起き上がれなくてもサボらない用事がひと…

せかいが質量をもった夜

✿或る少女の死まで あーーーーあーーあーーあーーあーー なんだわたし、小説が書けるだけでしあわせだ。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ことばが見つからないの、「あーー」— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ああああ— すいすい…

束の間の蝶番

時空の鍵 ちびうさ セーラームーン お題「愛用しているもの」 あたしの人生分けてあげてもいいから ゆんの人生はぜんぶあたしにちょうだい。 眞邑子はかわいい。だけど、自分のなまえが嫌い。 古くさいからだって。わたしちゃんのなまえは わたしちゃんには…

夢泡雪

✿٩꒰ ´ᆺ`꒱۶ 金魚の帯がたまらないのです✿✿✿ ✿何処へ着てゆく予定もつもりもないのだけれど✿✿✿ お子さま浴衣は断捨離しよーっと。 お気に入りばかり、先月今月と衝動買いがつづいているけれど、 実はどれもそんなにお高い買い物ではないからよいのです。 あ…

感性よりもさらに深い、人間としての中身をのぞかれてしまっているあの子たちとは13日の金曜日に会う約束。

✿鉄板餃子 唐揚げ鶏南蛮 九州熱中屋 今月の13日は金曜日だったから、13金会の日だった。 そのときの餃子と唐揚げ鳥南蛮がおいしかったので。 13金会については、またいつか。 テンションがおかしい。気持ちと気持ちがつながっていない。 #百人一首の日 なん…

「楽園と人魚」/ 明日は流通センターにいますよー (というコミットメントを己に化す作戦……)

✿新刊「楽園と人魚」¥500 / 文学フリマ東京 05/01(日) 流通センター きのう昼までは画面越しだった表紙が、夜には手製本に✐ 昨夜、もうひとりの主催ちゃんがとどけてくれました。 今日も風がつよいね。 わたしちゃんはねむたいです。 あした、ひとり店番な…

楽園と、やわらかな呪縛

✿2016春夏号「楽園と人魚」 年末から、書いても書いてもうまくいかなくて、 自分でもなにが書きたいのか全然わからなくて、 だらだらと文字を並べてはうんざりさせられて、 だめなことくらいわかっているのと言い訳して。 まにあわないかもって、はじめて危…

人魚たちのイーハトーヴ

#合評会 だったので、備忘録。 来月の文学フリマに向けた、合評会だった。 全然、書けていないのはわかっていて。書けていないのをわかっていることを言い訳にしていて、小説として成り立っていないとまで言いきられたのに、わたしは落ち込まなかった。わか…

noblesse oblige

#ごほうびドーナツ🍩 ふとした瞬間に、おのれの才能のなさに愕然とする。 週末は一行も書きすすまず、なぜか昼休みの30分にまた少し先が見える。 見えたけれど、今夜書けるかどうかは見えない。 土曜日は、1ヶ月も前から約束していた高校時代の友人とふたり…

なんもかんもひっくるめて、憂鬱と呼んでいる。それは、わたしという人間をかたちづくり、わたしという人間をあらわし、わたしという人間をつたえ、わたしという人間をつきはなし、わたしという人間をうっちゃり、すべてせんないことよなとあきらめる。

言わなくてもよかったことを、言ってしまったなあという帰り道。 なるべく、いろいろのことに口出ししないように心掛けているのになあ。 つい、ぺらぺらとうまくないお喋りをして、うまく伝えられずに下手をこく。 どうして、上手にしゃべれないのに、説明で…

合評会だったよ。 サークル星屑と人魚 2015秋冬号「いばら姫と人魚」

今週のお題「いま学んでみたいこと」 こないだの日曜日は合評会。 楽しかったなー そして、まだ書き上がっていないから、みんなの原稿を読ませてもらった真っ赤っかの1週間休憩はおしまいで、向こう1ヶ月のあいだに、わたしちゃんはわたしちゃんのせかいの…

tokyo.sora

ひきつづき、ごほうびドーナツ。 きょうの朝ごはん。 きょうは、なぜか、ヨガに行かなかった。 早朝起床癖がすっかり板についてしまったので(もう早朝覚醒はしなくなった)、6時には爛々としており、iPhone いじったり、録画のアニメ観たりして、だいじょ…

最上級の果実

今夜も祭太鼓が聴こえる……まさかの二日連続とは……(白目) 昼間は、きょうもきょうとて現実逃避していました。 読書なら、やることやってなくても、憂鬱にのまれはじめていても、 時間を無駄にした気持ちにならないからよいわね、わたしちゃん。 おやすみな…

いいこちゃん

ちょっこし現実逃避。 昼間書いたよ? 明日が正念場。 きょう、ほんとは行くべきところがあった。 でも、端からごめんなさいって。 ごめんなさい。 来月もういっこあって、たぶん、おそらく確実に、 そちらへも行けない。 ごめんなさい。 だいぶ涼しくなって…

胎内くぐり

わたしいま、どうしてひとりなんだっけ。 おやすみ、せかいは胎内くぐりをくり返す。 今週のお題「読書の夏」 夏の庭―The Friends (新潮文庫) 作者: 湯本香樹実 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/01 メディア: 文庫 購入: 37人 クリック: 244回 こ…

風が強く吹いていた。

風が強く吹いていた。 髪の毛ばっさりいったので、出社直後、 !!!!!!!リアクションをいちいちいただいて、 たいそう有り難く、とてもうれしい思いをしました。*1 あたま軽いし! すずしいし!! 広瀬すず!!!(ではない×) ――テンションがおかしい…

どうしてこんな、どうしようもない思考回路の憂鬱吐露を、受容してもらえるんだろう。

救われてしまう。 こんな、責任感のない気持ちを、ことばにして、文章にして、 つらくなるのは自分自身なのに。 こんな、つまらないことに、己を、ことばを、賭してはいけないよ、 ことばの本来の価値を下げてしまうだけだ。 もっと、ちゃんと大事にしたいの…

ゆきつく先は、自分自身の切実な好奇心だけのような気もして。

Morning Glory 眠れないのかな、寝ないのかな。 明け方4時。 昨夜は、ずっと、放置していた部屋の片付けを、1ヶ月ぶりに。 引っ越してきたときのダンボールが3箱残っていたのだけれど、 それらを空けられたよ。 出したものぜんぶ、あるべき場所へ片せたわ…

ぐつぐつ煮たったカレー鍋を、かき混ぜているような物語。

せかいの階層。 その最下層に存在している愛果ちゃんは、そのひとをしか知らないの。 ときどき、ひとつ上の階層について、そのひとから聞き知る。 そのひとは、愛果ちゃんとは違うから、ひとつ上の階層に存在する世界に出入りすることができる。 その階層の…

たとえそれが誤った価値観であっても、芸術の観点から美は確立する。

しばらく、次の作品に集中するために、 毎日更新に執着するのやめてよいことにしようかな。 全然書きだせていないんだけれど。 ブログ書くのに時間とられてしまっている。 昼間、書こうと思っていたことを忘れてしまった。 愛果ちゃんの、美しさに対する歪ん…

彼女の覚悟、わたしたちの覚悟

彼女の覚悟 #ハチミツとクローバー 森田ではなく、修ちゃんを選んだはぐちゃんの選択について、近頃たびたび思い出す。 「修ちゃんの人生を 私にください」 はぐちゃんと森田が惹かれあったのは至極当然の流で、彼らは彼らにしかわかりえない才能の高みにお…

わたしのことを、誰も知らない

#お薬ケース #ミムラ #スライド缶 錦織くんの2回戦を見ながら、今夜も加筆修正。 ごめんなさい、きょうは早退しました。 朝、起き上がれなくて。 休める状況だったら、きょう会社行かなかっただろうなあ…… でも、いま午前は這ってでも仕事しにいかなくちゃ…

読(呑)め、そして書け。

#純吟 学生時代に所属していた小説サークルで、キャッチフレーズみたいになっていたのが、タイトル及び、 読(呑)めよ書けよ 書けよ読(呑)めよ。 というもので、出どころは至極単純、サークル顧問がそれはもう呑兵衛であったから、「小説は田舎ではうまれ…

羣青に溺れる

先日、くるみちゃんがツイキャスで、『羣青』(中村珍)を読み返しました、と話していて、それずっと気になっていたけれど読んでいなかったやつだ! と沸々読みたい欲が湧きあがり、きょう古本屋さんで上中巻をゲットしてきました。 忙しそうな店員さんに、…

きらめきの無数に散らばった様

室生犀星「蛇」 4月、金沢を訪れて、彼の地が犀星さん生誕の地だと知り。 金沢市観光協会 - 金沢紹介 歴史・風土 うつくしい名前だから、それだけで好き、金木犀とおなじだし、などとミーハーな恋心を抱いていた。だから犀の字はきっと、きらめきの無数に散…

NOUL

#Strandbeest #Theo Jansen この土日は、緊張したり、安心したり。 安心したぶん、月曜日は不安定になってしまったり。 でも意外と、夜には落ちついていたりもして。 そんな上がったり下がったりのなかで、 糸口をひとつ見つけたかもしれない。 きのう(月曜…

星をつなぐ

#UT #Ewok #R2D2 #時代騎士 植物の目 光合成 光 40億年 進化 明るさ 暗さ 遺伝子配列 4倍 背中のいびつ 絡める腕 蔦の記憶 見えるもの 見ないもの 勝手にふるえてろ ライナスの毛布 体温 匂い 呼吸 星をつなぐ 幾何学模様 カメラレンズ 万華鏡 感情 衝動 憧…

書くこと、考えること、理解すること、転化すること

【金沢】オヨヨ書林 なんだか、きのうまでの文学フリマ2会場への参加というイベントごとが、自分のなかでかなりの一大事だった模様で、終わって今朝目覚めてみたら、ずいぶん気持ちが軽かった。 そしたら、ふんわり思うことがあって。 そういえば、「考える…

おやすみ、せかい

ここ二日、お月さまがくっきり見える。 でもね、まなかは目が見えないの。 見えるけれど、見えないの。 半月よりも少しふくれた、柏餅みたいな楕円のお月さま。 きれいね。 言うと、わかるかい、と手を引かれた。 暗がりに花の香りが充満している。 まなか…

うさみみでおしごと

【21美】うさみみ ぬおー、水平ズレてた。 以前職場で、あんまり忙しすぎて、みんながみんな妙なテンションに陥った午後、うさみみでもつけたら少しは気楽になりませんかね、という話題で盛り上がった。 箸が転んでもおかしい年頃レベルの会話に、女性陣って…

かぐや姫は星屑と人魚の夢を見る

紙好きと見本帳。 文学フリマの準備をしているのです。 月80時間の残業を余儀なくされているお嬢さんのお宅へうかがって、わたしちゃんは話し相手のつもりのお邪魔虫。 でもほら、ひとりで決めるより、決定権はふたりで担った方が安心感も増すでしょう。 …

かいじゅうたちのいるところ

ムーさん 志麻ちゃん、おもったの。 わたしたち、きっと、ありきたりのしあわせ以上に、やりたいことが多すぎて、でもそれを澄まし顔でこなせてしまえる人種もいて、ああどうしてわたしにはできないんだろう、きっと頑張りが足りないからだ、がんばらなきゃ…

マネキン

*Red High-heeled shoes ことばが胸のあたりでつかえてしまうことって、ほんとうにあるんだなあ。なんだか、笑えてしまう。違うか、笑うしかないのか。すべては書くためにおとずれているのかもしれないし、そんな側面さらさらないのかもしれない。ああ、やら…

物語の森で

はじめまして。文芸サークル「星屑と人魚」です。文学フリマ目指して頑張ります。— 星屑と人魚 (@hoshikuzu2gyo) January 6, 2015 年代も生まれた場所も、全然違うのに、文学を紡ぐという共通事項だけで集まっている女子たち!なんという!— 星屑と人魚 (@ho…

だけど、帰り道には図書館があった。

今日の内容にドーナツはあんまり関係ない。 無理にこじつけるんだとしたら、わたしの心臓はいま、こんな具合に齧られっぱなし。 午後(もう きのう)からずっと呼吸がうまくできない。 周囲に悟られるのが嫌で、無理して平静を装っていたのがいけなかったの…

代わり映えなく見えても、思いのほかそこここに変化はあるような気もして。

*手紙魔には夢のような数日間だった。 手紙魔には夢のような数日間も過ぎ(「年賀状は、贈り物だと思う」ってコピーが好きです、このコピーを考えた岩崎俊一さんのエッセイがまたよいのです、仕事始めはまず1週間がんばれば成人式を控えた3連休が待ってい…

楽しいことを毎日ひとつずつ

*日記帳ムーミンはkitte、赤チェック手帳はcando。 きょねん早々に買い求めた日記帳と手帳を、満を持して元旦に。 うれしいなあ。 今日からお仕事もはじまりまして。 ちまちまと今日あったことを記し、すでに確定している予定を余白に埋めていく作業がこの上…