読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

バラ窓*

http://instagram.com/p/yDfjvDgb3q/

*バラ窓*

ご近所に、大きなバラ窓のある教会があるのです。

宗教芸術を殊に好む傾向がありますね、スイソさん。

中高プロテスタントだったからかしら。

礼拝堂のステンドグラスがほんとうに好きだった。

薄暗い堂内にしめやかにただよう古い木の匂い。

あそこで、いささか調律のくるった木目のピアノをぽんぽん弾くのが、放課後掃除当番になったときのおサボりであったな。

譜面台に花の形が埋め込まれていて、わたしいつかこんなピアノが欲しいけれど、きっと量産なんてされていないからオーダーメイドということになって、それはとても高い買い物に違いないので、きっとここでしか出会えないのだこんな子には、といつかの嘆息。

写真は、先日書いた大いに遅れつづけているリビングの壁時計ではなく*1

全然、バラ窓ではないんですけれど、そんな雰囲気ではあるよね、スイソちゃんがそうおもっていただけだけどね、たいそう気にいっていたためにひたすら自室の壁にありました。

なにこの適当さ。

このあいだの話でいったら、スイソちゃんの時間は完全に壊れてとまりっぱなしよ、もしかしてそうだったのかしら、そうなのかしら。ひい。

日にひとつ断捨離を決行したらば、1年で365個の忘れものときちんとさよならできるんじゃないかしらと、もなもな。

また合わないって言われる。

 1/13 母から借りていた THE SCOTCH HOUSE のセーター2枚(返す)

 1/14 クロッキーブック2冊

 1/15 ずっと前のauキャラクターマグカップ

 1/16 白のフリースパーカー

 1/17 特別ワインの解禁

 1/18 『シルマリルの物語』、愛蔵版『ホビットの冒険

 1/19 バラ窓(時計)

 1/20 先輩の文フリ冊子、『好色一代男』吉行淳之介

こんな具合。

わたしたちから忘れ去られた、もしくは置いていくことにしたきり放置された、かさぶたのわたしちゃんたち。

無理にむいてなんかないよ、もうほとんど皮膚から剥がれてる。

お風呂に入って、湯船につかって、泡立てたやわらかなスポンジでなでたなら、きめ細かくなめらかな柔肌よ。

なにより断捨離すべきは自分自身なんだ。

*1: