読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

なにやしらん蝶々みたいなんが

Book Fashion LaLaLa mental *秋

https://www.instagram.com/p/BM5hegog7ca/

 📚「泥の河」宮本輝  

 

読んでも内容忘れちゃうから、2回目か3回目。

やっと文庫を開けたのに、かたちだけで進まない。

お家にいる。

100均のマニキュア、ラピスラズリ色になるのでとても気に入っている。

ベースコートにいいやつ使えば、色味はプチプラで長持ちすることを学んだ。

(重ね塗りするたびムラつくっちゃうから、Diorはベースになりました……)

頭んなか、フィクションで染めておいた方が平静でいられんのかな。

やっと手放したのに。

・部署異動

・木枯らし

・減薬

・脱稿

シンプルに書き出してみれば、たったこれしきのことか。

どうしちゃったんだよ、わたしちゃん。

こんな休み方、近頃はしていなかったじゃない。

やせ我慢、している自覚はあったけどさ。

それでも、まだ許容範囲だったでしょう……

勘違いかもしれないけれど、ダメ押しされた気になっちゃたからかな。

心配されたら、心配された分だけ人並みでいたいです。

だけど、そんな余裕持てそうになかったから。

わたしは書くこと以外のつながりを断ちました。

ああ、あと、食べていくための社会生活に全力を注いで生きています。

大嫌いだ、こんなにみにくい自分は。

(ひらがなでかわいく書いていては、まるで容量を得ない、おまえは醜い)

だから、ありのままの自分では他人から愛されないのだ。

くだらないな。

こわれてしまえばいいのに。

わたしたちもあなたたちも。

 

おやすみ、わたしのことを知らないせかい。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 【参加します】 ブース: B-17

 2016年11月23日(祝・水)  第二十三回文学フリマ東京 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

  星屑と人魚  ほしくずとにんぎょ 

 Twitter bird 16x16@hoshikuzu2gyo

 ☆ 新刊 : 2016秋冬号 「羊飼いと人魚」

     --猫と嘘つき、愛撫とおせっかい

   「羊飼いと人魚」 文学フリマWebカタログ+エントリー

 ❋ 既刊 : 2016春夏号 「楽園と人魚」

 ❋ 既刊 : 2015秋冬号 「いばら姫と人魚」

 ❋ 既刊 : 2015春夏号 「星屑と人魚」

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

――いまと変わっていなければ、

  現状維持はもらいもんなんじゃない。

 

蛍川・泥の河 (新潮文庫)