読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

ちりぬれば恋ふれど験なきものを けふこそ桜折らば折りてめ

 https://www.instagram.com/p/BD7pHlnAb0v/

✿#花の散るらむ #桜 #CherryBlossom#Pink

 

昼間っから、というか朝っぱらからウヰスキーなんてちびちび舐めているから、夕方になって頭が痛くなるのかしらって、そりゃあアルコール度数も発泡酒にくらべたら桁違いだし、、だけど湯呑に半分くらいしかのんでないのに二日酔い? そんなのおかしい。ってことは、この頭痛は誕生日が近いからなのかな。先週、仕事中にもひさびさに頭痛薬飲んだんだっけ。あんまり飲むとさ、耐性ついちゃうっていうじゃない、だからぎりぎりまで我慢して、それから飲むんだ。どのへんまでが、我慢すべきリミットなのか、未だによくわからない。よくわからないのだけれど、あるあたりから、あ、このままイブの夜みたいに偏頭痛発作までいっちゃったら、それはさすがにいやだなあって不安が脳裏をよぎって、そのちょっと手前で抗不安薬も飲んでるんだけど、筋肉の緊張ほぐすとか眠気を誘ってくれるといったこともなくて、なんでだろう、わたしは頭痛薬を飲むのをいちいちためらう。慣れたくないからなのだけれど。抗不安薬抗うつ薬も、もう毎日飲んでいるから、その辺はもう慣れたくないとかいう対象からそもそも外されてしまっているのね。きょうの頭痛は、薬を飲んで30分くらいしたらおさまった。つらいなって思いはじめてから3時間くらい経過していて、自分あほだなあって無駄にした日曜日を、もうまぶしくない西日の明るさに安心しつつ、ほんの少しだけうなだれた。もうすぐ誕生日だからさ、間違いなく連絡がくるよね。言い換えれば、誕生日までは連絡はこない、ためらっているというか、敢えて連絡することを控えているのだ、そのことをわたしは知っている。そして、その事実にわたしはまた怯えているんだろう。頭では考えていない。わたしのなかで、わたしの不安が、頭痛をともなって黄色信号を送ってきているんだ。自分で自分に平気なフリするから、自分でも自分のことがよくわからなくって戸惑ってばかりいるよ、困ったね。しんどいから、先にこっちから連絡をいれてしまおうかと思った。だけど、適当な単語が思いつかなくて、結局うっちゃってしまったまま。偏頭痛発作が、また起きませんように。

 

おやすみ、花散らしの雨が桜吹雪をくれたせかい。

 

古今和歌集 (岩波文庫)

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 【参加します】

 2016年05月01日(日)

  第二十二回文学フリマ東京 

  東京流通センター(東京都)第一展示場 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

  小説|純文学

  星屑と人魚  ほしくずとにんぎょ 

  ✐会場配置図  「イ-23」

 Twitter bird 16x16@hoshikuzu2gyo

 ❋新刊 : 2016春夏号 「・・・・と人魚」

  今回は少数精鋭でぎゅむっと3編
  長編☓中編☓短編です。

 ❋ 既刊 : 2015秋冬号 「いばら姫と人魚」

  淡々として凶暴
  よりそう体温が宿木の命を蝕んでいく5編

 ❋ 既刊 : 2015春夏号 「星屑と人魚」

  ゆりゆりとして艶めかしく
  女々しく見せかけて たいそう強かな10編

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ