読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

うれしいな、うれしいな、うれしいな、うれしいな、

https://www.instagram.com/p/_5bl62gb2j/

*1

あのね、きょうね、ヨガに行けたんだ。

11月の終わり頃から、仕事以外で出かけられていなくて。

お休みの日はもうずっと引きこもりで、ふとんのなかにいて、本も読めなくて、ひたすらアニメとか映画とか観て、寝て、お酒飲んで、つまらなくて。

起きあがれなくて。

ほんとうは仕事もあんまり行きたくなかった。

だけど行かないとわたししかできない仕事があるから、他人に迷惑をかけてしまうから、遅刻もしちゃいけないから、ちゃんと起きてギリギリの電車に乗っていって。

お休みの日のヨガは、だれにも迷惑がかからないから、自分との約束だから、まもらなくてもだれにも迷惑かからないから。

それで、1ヶ月半くらい出かけられなかった。

実家へは帰ったけれど、あれは半ば強制なので……1泊2日。

うれしいな、ヨガに行けたよ、わたし。

また、来週も行けるかな、行けるといいな、空はまぶしくなくて、そこまで寒くもなくて、くもり空だったけれど全然落ち込まなくて、よかったな、うれしかったな。

以前みたいに、体調万全ってわけじゃないけど。

通常クラスでなくて、ゆるゆるリラックスクラスへの参加で、また少し、ぴしぴしっと頭痛を呼びさましてしまう有様だったけれど。

それでも、きょうは、これっぽっちも行きたくないっておもわなかったから、ひさしぶりに休日の町をのんびり歩けて、うれしかった。

よかったな。

手がふるえるのも、頭痛の気配におびえるようになってしまったのも、やけにテンション高くふるまうのも、泣きなくても泣けないのも、みんな自己防衛だから、もうひとめぐりくらい気長に、自分だけは気長に、もう大丈夫、なんて言いきかせるのはやめて、そっとしておいてあげよう。

ほんとうは、抱きしめられたい、大丈夫だよっていわれたい、心配されていたい、大事にされたい、もう二度と突き放されたくない、無理って言われたくない、疑心暗鬼になりたくない、信じていたい、つらいのはいやだ、もう床にうずくまって泣きたくない、ひとりで待ちつづけるのはいやだ、そばにいて、いちばん大切なものになりたかった。

 

この曲のサビの部分が高校生の頃から耳についてはなれなくて、ずっと、だれのなんて曲だったんだろうっておもいながら、たまにくちずさんではそれでおしまいにしてきていたのだけれど。

先日、仕事へ向かう電車のなかで、ほんとうにひさしぶりにこの曲を思いだして、うろ覚えの歌詞をグーグル先生にたずねたら、一発で教えてくれたよ……

――ため息をつくように涙がでました。

 

おやすみなさい、くちづけるせかい。 

ゴールデン☆ベスト 広沢タダシ

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

*1: