かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

イブ未明、偏頭痛発作で救急搬送されてた……〻〻

https://www.instagram.com/p/_p19Avgb5K/

……深夜、救急車で運ばれた…… il||li(つд-。)il||li

 

自分用、経過メモです。

12/23㈷ ~ 12/24thu

 ~午後 いたってふつう。発泡酒飲んでた。

     ただし、行くつもりだったヨガにはやっぱり行けず……

16:00頃 軽い偏頭痛がくる、市販の頭痛薬を服用(過食嘔吐後)

18:00頃 頭痛がひかないので、風邪を疑うも微熱36.5度

19:00頃 夕ご飯代わりの茶碗蒸しとレンジ米を食べて、抗鬱薬服用

20:00頃 頭痛がひどくなってくる、薬はまったく効かず……

21:00頃 頭痛と気持ち悪さにインフルエンザを疑い、再度検温

     やっぱり微熱で、36.6度 → 入浴

     からだが温まって、いくぶん調子がよくなった気がする

     昨夜のぐだぐだブログはこの時間帯に書いていた……*1 

22:00頃 頭がんがんしてきて、再度、市販の頭痛薬を服用

     まだなんとか耐えられたので、気持ち悪さの波が去ることを願う

23:00頃 頭が割れそうになってくる……吐き気と寒気併発

     ぱないの!*2 とおのれをおちょくってみるも甲斐なし

23:30頃 ちょっとこのままでは埒が明かない不安に苛まれはじめる

     救急車を呼んでもいいものか……

     しかし、朝までひとりでは乗りきれない気がする……

24:00頃 症状にふるえが加わり、看護師の母に電話

     症状を説明し、119しても迷惑ではないかたずねる

     迷惑じゃないから電話してよいとお墨付きをもらった

     (このへん、この期に及んで性格出てるなとおもう……)

24:10頃 対処法が聞ければそれでも充分とおもって、119に電話

     症状と住所・氏名をこたえたら電話を切られてしまい、

     あ、来ちゃう、焦り慌てて、寝巻きから着替える……朦朧

24:30頃 救急隊の方が迎えに来てくれる

     安心したおかげか、症状がわずかばかり緩和するが、

     いろいろ質問されているうちに、両手両足のしびれが加わる

25:00頃 病院到着

     こめかみから前頭部(おでこ全体)にかけての頭痛、気持ち悪さ、

     寒気、吐き気(車酔いかも)、ふるえ、しびれ、最後に痙攣……

     お薬は大きなラムネみたいで、消えるように溶けた

     看護師さんが、おでこにずっと手のひらを置いていてくれて、

     かなり落ちついた。ありがとうございました……

25:30頃 お薬が効いてきたのか、痙攣、しびれ、ふるえ、吐き気の順に

     症状が緩和してくる。よかった……

26:00頃 呼吸も落ちつき、起き上がる

     ふらふらしながら会計

     タクシーを呼んでもらって、帰宅。 おかえり。

 

ひとりで朝まで我慢していたら、

きっともっと悪化していく予感があったので、

真夜中だけど母へ電話して話を聞いてもらえたことと、

119して救急隊のひとに来てもらえたこと、病院で診てもらえたことが、

内面の安心につながって、気持ちも症状もかなり落ちついた。

 

熱はないのに頭痛がひどくて、吐き気・寒気があったら自律神経いっちゃってる可能性もあるから、ひとりで我慢せず身内や病院にすぐ頼ることって、教えてくれた google先生もありがとう。おかげで、真夜中だから怒られるかもしれないというためらいを乗りきり、母に電話をかけることができました。

 

午前半休でお仕事行くつもりでいたのだけれど、無理しなくていいからと言ってもらえて、実のところ、まだ多少ふらつくのと、ごみ出しに出たらひざがわらってて、これ会社までたどり着けないフラグかもしれない……とすでに危惧していたから助かった。

 

おやすみ、せかいは未明の土砂降りがうそみたいな晴天でした。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

八本脚の蝶

 

気休めでも、きっとこういうの大事。 

M 国産よもぎ茶 ティーパック 3g×20p /セ/ ヨモギ 蓬

M 国産よもぎ茶 ティーパック 3g×20p /セ/ ヨモギ 蓬