読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

わたしをはなさないで

*夏 mental jealousy I

https://instagram.com/p/5WZ80MAb1n/

 

きっと、わたしちゃんは重いのでしょうね。

中途半端にちょっかいを出されて、文月を無駄にしている。

頭のなかがふたたびぐちゃってしまって、遠くのアスファルトで濡れているかげろうみたいに脳みそが溶けてしまって、這い上がれない。

ねえ、もうわたしちゃんを傷つけないよとか、どうしてそんなことを言えるの。

だって、安心したらきっとまた、あなたは元通りになっちゃうんだろうなって、わたしちゃんは思っちゃうんだよ。

それを想像して、もう4ヶ月くらいクスリ飲んでんのに、さっそく心臓がぎゅっとなるんだよ。

クスリなんて、気休めでしかないんだなあ。

確かに、平常時に不調があらわれることは減ったけれど、ほんの少し、致命的にゆずることのできないわたしちゃんのかなしいに触れてしまったが最後、それはもう砂漠にまきあがる砂嵐、視界は凶器。

いたいの、たすけてくれるんですか。

それだけの、覚悟があって、もう傷つけるようなことはしないよ、なんて口走ってるの。

ごめんね、これまであんまり信じすぎて、もう簡単には信じられないの。

それでも、信じたがってるわたしちゃんがいるから、きっと痛いんだろうね。

そして、きっとそれが重いんだよ。

それって、仲良しのあいだではあたりまえの誠実さだったりするんだけれど、価値観がずれてるって散々言われて、ああそうなんだって、受けいれちゃったんだよ、それなのに。

ねえ、知らないでしょう。

わたしがいま、おのれの不安定とどうつきあっているか。

しかも、ちょっかい出されてからこっち、思考回路が逆戻りしはじめているんだよ。

そんなこと言うなら、たすけてよ。

あなたの人生を、かけてよ。

そのくらいの覚悟がなくて、ひとを愛するなんて、軽々しく表現しないで。

それは、ただの自己満足、自慰行為でしかないよ、わたしはおもちゃじゃない。

こたえられなかったのは、わたしにこころがあったからだよ。

厄介なこころだったばっかりに、わたしはあなたを傷つけたし、あなたはわたしを傷つけた。

だけどやっぱり、わたしはゆずれない。

いちばん大事なものが自分のあいだは、他人なんて本気であいしてない。

身内になったらないがしろにしていいわけじゃない。

身内であって他人なんだよ、なにしてもいいしなにしても許されるなんて、おこがましいにもほどがあるよね。

あまやかされてきたのはどっちもどっちだから、きっと余計にぶつかりあったんだろうなって思うんだけれど。

やめよう、そろそろ本格的に痛くなってきちゃった。

今月、文章を書けていなくて、焦っている。

文月なのに!!!

あと、今月繁忙期で休みたくても休みたいって言いだせなくて、実は結構しんどいのが縷々重なっちゃってるんだよね。

ちょっかいだすなら、責任とって。

ひどいな、今夜のぐちょんは。

 

おやすみ。今夜、わたしというせかいをのぞく勇気はありますか。 


Never Let Me Go Official Trailer - YouTube

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)