読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

白河夜船

*夏 mental I

https://instagram.com/p/5UI062Ab2c/

 

いつから、何にもできなくなったんだろう。

もう長いこと、横たわったきり、何もしていない。

何もしないことしか、したくないのかな。

むかしは紙にしがみついて、読んだり書いたりしていたのにね。

以前は、週末が待ち遠しくて、まだ水曜日かあ、なんてため息ついちゃったりしていたのに。

いまは、そういう感情が全然わかなくなっちゃって、いつからだっけ。

夜、眠るのがいやで、でも寝なくちゃ仕事に支障をきたすから、平日はなんとか眠って、でも休日は支障がないから、眠たくなっても無理に映像を垂れ流しつづけて、明るくなってきてやっと、安心して眠れる。

途中途中、浅い眠りには落ちてしまっているんだけどね。

そんなことしているから、疲れが抜けていなくて、昼間も寝ている。

しとしとぴっちゃんをもう少し満喫したかったな。

激しく降って、終わった。

 

明日は、朝から友だちと約束があるから、ちゃんと眠らなくちゃいけない。

ほにゃららしなくちゃいけない、は嫌だけれど、ほにゃららしなくちゃいけないは、しないわけにいかないから、わたしちゃんには必要なんだろうな。

でも、仕事じゃないから、たとえば自分とだけの約束だったヨガはサボってしまえるし、明日の約束だって、ちゃんと謝れば、友だちは許してくれるに違いない。

それでも、明日は楽しみだったはずだから、ちゃんと出かけようね。

 

おやすみなさい、せかいの夜。

 

  にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

白河夜船 (新潮文庫)

白河夜船 (新潮文庫)