読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

うすべに色の

*春 mental Plants

 https://instagram.com/p/1lMRtVgb00/

 

駅までの道のり商店街が、ハナミズキの並木道だった。

朝は慌てていて、せっかくの青空背景なのに、写真を撮る余裕もなくて。

花色ピンクの木が多い。

春は短い。

花の咲いている期間も短い。

ソメイヨシノはもうすっかり葉桜になり、景色に溶け込んでしまった。

満開のときは自然と視線が上向いて、足をとめたり、ため息ついたりしていたのに、ふしぎだね。

あっというまに初夏がきてしまうんだろうな。

季節が好きだ。

けれど、過ぎていってしまうから、いつもせんない気持ちになる。

春も夏も秋も冬も、みんな過ぎていってしまう。

わたしたちは巻き込まれて追いかけられて、ある日置いてきぼりにされる。

強い風が吹く、嵐がやってくる、季節はとても大きなエネルギーを費やしてめぐっていく。

 

 

金曜日

定時までがんばれなかった……

デイリーは終わらせてきたよ。

今日も暇でよかったね。

視界がぼやけるーん。

薬をアルミから押しだす力もなかったりすることがあるので、はいはいがんばってーとなる。

しんどいのに慣れてきてしまっていて、どのへんまでがんばって、どのへんで白旗上げたらよいのか、ますますわからない。

今日は、帰り道のいまも、頭のなかがくわんくわんしているから、帰らせてくださいって言ってよかったんだと思う。

自分で歩いて帰れなくなりそうで、それはさすがにこわかったんだ。

ふらふら〜

 

はやく横になりたい。

 

 

部屋だとちゃんと食べられる。

いつでも横になれる安心感なのかなあ。

おかげで、食べている途中でぱたんと横に倒れて、そのまま1〜2時間うたた寝してしまったりする。赤子か。

あくびは、疲れているときにも出てしまうらしいことをネットで調べてみて知った。

あくびから立ちくらみ吐き気まで出るのは、やや危険なのらしい。

まあ、いま心臓痛いし、原因はこころのストレスと疲れなんでしょう。

やっぱり仕事休んだ方がいいのかなあ、とか考えてしまう。

だけど、わたしの仕事を代わりにやれる人がもういないから、せめて午前中だけでも這いつくばって出社せねばならない。

 

 

そうだ、ハナミズキ

早退させてもらった帰り道は曇り空だった。

今日を逃したら、満開のタイミングを逃してしまいそうで、写真を1枚撮った。

早退してきた身の上、後ろめたい気持ちになってしまいながら。

なので、トップの写真は帰り道に撮ったのです。

 

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 

 

BESTYO

BESTYO