読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

“元気でよかった” 友だちの一言はうれしくもあり、少しつらくもあった。

https://instagram.com/p/1YCNgaAbzn/

MOMO(ネパール風ぎょうざ)と野菜のスープカレー

 

調子がよくない。

そして、とても眠たい。

部屋にいるあいだは、もうずっと横たわっている。

今日は、先日わたしが夢見に立ったという友人と、数年ぶりにランチ&スイーツ散歩の約束で、なんとか出かけてゆかなければと、ギリギリまで布団のなかで気だるさや腹痛をなだめ、大丈夫と言い聞かせて出かけていった。

少し歩いてスープカレーランチ。

友人には、わたしの現状についてなにも話さなかった。

ただ、以前より痩せてしまったのは一見してわかるので、まあいろいろあってという程度。

できたら彼女が手洗いに立った隙に薬を……と思っていたのだけれど、そうはうまくいかず、まあさくっと飲み干して。

お散歩は思ったより肌寒く、わたしちゃんは歯が鳴ってしまいそうだった。

彼女も同じく、思っていたより肌寒いねと、お腹のランチが落ちついた頃、おしゃれカフェの扉をからんころん。

人気の店内はとても騒がしく、少し面食らってしまった。

https://instagram.com/p/1Yt1sMgb4o/

* Apple Pie❀ 

生クリームがたっぷり添えられたアップルパイとカモミールティー。

友だちの愚痴が少しつらくなって、周囲の喧騒にことばをまかせた。

やがて、ゆるやかな眠気が再びやってきて、するとからだもやや重たく感じられるもので、帰り道はお酒を飲んだ後みたいな、ひざに力が入らないふらつき。

風邪を引いてしまったのかもしれない。ひざかっくんされながら歩く感じ。

薬の副作用もあるんだろう。

春の激しい気温差もあるんだろう。

明日からまた仕事だ。

ちょっと弱りきってますが……大丈夫でありますように。

ああ、もうぐったりぐったり。

帰宅してお風呂入って、横たわって、寝落ちして。

ここのところ、そんなんの繰り返しだ。

いつも早朝に目が覚めてしまうから、真夜中に書いている。

お薬もらってからも、不調が増していく一方って、しんどいなあ。

そんなに無理してたのかなあ。

大丈夫って思いすぎていたのかなあ。

 

気持ちと比例せず、身体にきてしまうのは、またつらいなあ。

 

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 

 

季刊 真夜中 No.1 2008 Early Summer 特集:本は真夜中の庭で

季刊 真夜中 No.1 2008 Early Summer 特集:本は真夜中の庭で