読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

小さなスイッチがひとつずつ

*冬 Poetry Plants

https://instagram.com/p/0otmF1gb7V/

* すみれ

 

スイッチみたいなもの

小さなスイッチがたくさんあって

それが

ぜんぶONにならないように

止めてるの

きみは言うんだ

ぜんぶONにしちゃいましょうって

だって

遠くに行っちゃうじゃない

遠くに行っちゃうって知ったから

きっといま

わたしたちこうして一緒にいるの

わたしたちきみと会えてるの

こまったな

きのうより灯りがずっと明るい

もし

ぜんぶONにしてしまったら

じゃあまたいつかって別れた後で

ばちんと

ブレーカーが落ちるみたいに

わたしたち落ちてしまいそうで

だって

大泣きしてる

行かないでって無理を言って

きみを引き止めて

それはできないから

会うたび大泣きしてるよ

ぜんぶONにしちゃったら

そばにいて欲しい

なんて

思ってしまったが最期

しばらく素知らぬふりしていた

さみしいさみしいさみしい

さみしいを

思いだしてしまう

すでにそれに気づきはじて

わたしたちはきみの腕のなかで

苦しくなってしまった

やさしくしてくれて

安心させてくれて

なにも聞かずにいてくれて

会いに来てくれて

ぜんぶ

ぼくのわがままですから

謝るのはぼくの方です

ごめんなさい

なんて

どうして

わかってもらえなかったかなしみを

きみは

どうして

たった数時間で理解してしまうの

なにも話していないのに

ぼくがこうしたいから

すみません

なんて

ちょっと無理強いしすぎましたかね

なんて

いいこね

かわいくてもっと遊びたい

かわいがられてしまっていながら

そうされることに身をまかせて

小さなスイッチが

ぱちんぱちん

ぱちんと

ONに変わっていく

どうしようか

わたしたち

もうとっくに

寄りかかっちゃってるじゃん

きみといたら

世界の広さを少し取り戻した

すみれを見つけたんだ

毎日歩いていたのに

全然気づかなかったんだよ

小さなスイッチがひとつずつ

ぱちん

ぱちんと

わたしの知らないところで

勝手に灯りをつけていく

 

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 

www.youtube.com

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)