読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

神様からのお福わけ はちみつキッスは神様に

*春 I

https://instagram.com/p/0SkZTWgb56/

お福わけ

 

どうしたものかなあ、今朝もまあまあ平常通り元気だったんだけれど。

職場について、仕事を始めた頃合いを見計らって、じわじわ身体の不調が顔をのぞかせてくる。

金曜日にいただいたお薬を、試しに10日間飲んでみることになった。

循環器内科で心電図を撮ってもらい、やはり特異な問題は見当たらず(健康診断は毎年AAAなのだ、ちょっと自慢)、やはりここ一年あまりのストレスが原因だろうとお医者さまも仰った。

わたしは、もうひとりになったし、待つということをしなくてよくなったし、生活をともにしているのに心が通じあわないというつらみとも縁は切られた。

敢えて思いだしたり、どうしてなんでわかりあえなかったんだろうなんて、もう何十回、何百回も詰問したあのひととの価値観の違いを、もうなんとかして理解しようと努める心労からも、わたしたちは解放されたはずなのに。

ふたたび、ひとりでの生活をはじめて2週間、およそ3年ぶりの一人暮らし。

けれど、ふと思った。

なんだこれ、いままでとちっとも変わらないじゃんって。苦笑いしてしまった。

わたしたちは、ずっとひとりで待っていたんだった。

それがさみしくて、対等な存在として扱われないことに頭にきて、でもまったくわかってもらえなくて、それでもわたしちゃんは我慢してきたんだから、我慢してなくちゃダメじゃんって言われて、そうだったのかな、そんないつまでも我慢するつもりさらさらなかったから、わたしちゃんそれじゃしあわせになれない、しあわせになれないってふしあわせ。

話したくても、おなじ言語を話しているはずなのに、どうにもこうにもこころが伝わらなくて、そしてわたしちゃんも、相手ののたまう意見が、こころの意図が、最後の最後までわからなかった。

しかしながら、そんなことは、もうどうでもよいのだよ。

問題は、自覚のないこころのSOSを、身体が不調として日に日にあからさまにしてゆくことの方。

まったくもって、こまったねえ。

わたしちゃんてば、も少し神経ずぶとかったはずなのに。

お薬はきっかり4時間で効力が切れる。

毎食後1錠とのことなので、昼から夜にかけて、特に夕方あたりが、もう間食でお薬飲んでもよいのでしょうか、いけませんか、いけませんか⁉︎ という不安定極まりなさ。

帰ってお夕飯食べるの20時過ぎとかになっちゃうし、お部屋ではゆっくりできるんだから、苦しくなってきたら夕方に夜用の1錠をのんでしまってもよいのかもしれない。

切れる頃には、おふとんもぐって眠るだけ。

これまでにも、何度となく憂鬱に苛まれる経験はしてきたけれど、こんなあからさまに持続的に体調にあらわれることなんてなかったから、たぶん少し焦ってしまっていて、それがまたさらに動悸や呼吸のしづらさや胸の圧迫感といった苦しさを併発してしまうんだろう。

また、楽しみな予定を入れよう。

今夜はサラダをもりもり食べて、プチデザートも買って、カクテルチューハイも1本かごに入れて、残ってる冷凍の枝豆をおつまみにしようかな、まずは平日初日の月曜日、お疲れさま、わたしたち。

 

 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

 


バーモント・キッス by 相対性理論 - YouTube

ハイファイ新書

ハイファイ新書