読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

飲み残しの赤ワインから今朝はほのかに花のにおい。

http://instagram.com/p/x67gWUgb_b/

アンジュ・ルージュ クロ・デュ・ボワ ドメーヌ・デ・ドゥーヴァ
Anjou Rouge Le Clos Du Bois Domaine Des Deux Vallees *1

 

贈り物好きの友人が、年1くらいの頻度でおいしいワインやパスタソースを届けてくださる。

やあやあピンポンこんばんわ、おや聞いてませんか今夜こちらへお邪魔すると、伝えておくからまあ心配しないで行ってこいって話だったんですが、ね、あ、ほらやっぱりメールがきていたでしょう、それですそれ読みましたか読みましたね、じゃあ伝わったということで改めましてどうもこんばんわ。

まあ、いつもこんな感じ。

わたしちゃんはついついもったいない病(やまい)を発動させてしまって、特にワインは棚に並べて特別なときに特別な友だちと……なんて、しまってしまうと特別なときなんてめったに訪れないので、あっというまに数ヶ月〜1年経ってしまう毎回。

冬になると赤ワイン飲みたくなるんだなあと、コルクに染みた匂いはまた格別で、耐熱グラスのデュラレックスに注いでホットワインにしたり、お風呂場へ持ち込んで半身浴しながらかぷかぷしたり、しあわせ。

なぜかしら、春夏秋にはしないのに、毎年この時期になると贈り物のワインをあけてもいいかなって、寒いから自分を甘やかすんだろうか、とてもおいしいので心が浮いちゃう。

一晩でボトル1本飲みきれないので、だんだん酸味が増していってしまうのが玉に瑕なんだけれどね。