読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

つまさきにのせたピンクのいやらしさ 女らしさのかけらもなくて

http://instagram.com/p/x3P4-dgb6Q/

ピ、ピンク!

 

ふ、ふるえるほどの、ピンク。

思わず手にとり、まじまじと。

見つめてレジへ持ってったよ。

 

だけどピンクはかんたんに、ぐずぐずとくずれてしまって。

コンビニ菓子パンなのでパリパリサクサクってこともなく。

 

こんなものよね。もくもくと。

 

雨足は強くなる。湿気のおかげかそんなにさむくないのね。

 

くずれたピンクは個包装ビニールの内側にはりついて、

聞きわけのないあたしがここにもいる。

味は変わらないよ、きちんとおいしいよ、ねえ食べて、

最後まで食べて、お願い、捨てないで。

 

なんて、あたし、ふるえるほどの、おバカさんだから、ピンクだって、うまく、つかえないから、すべては、足りなかった、どうやって、受けとめたら、いいのかな、ごめんねって、お願い、言わないで、言うなら、このはりついたピンクを咀嚼して、そばにいて、あたしは、ちゃんとおいしいって、言ってもらえるように、もうこれ以上、くずれないよ。