読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

豆腐メンタルがくちゃっと潰れて

* お詫びも兼ねての「チョコ和三盆パイ」辻口シェフのサイン入り☆ 自分が万全の状態ではないことを、理由にしたくなくて、体調もこころも、それはあまえてもいことだと、病院の先生も職場の上司も長年の友人も言ってくれるのだけれど。迷惑をかけてしまうの…

春の空色はいろはうた、太陽光線はオノマトペ。

もうすぐ春ね。 本日から、本格的に、わたしちゃんの花粉症がスタート。 気持ちに余裕がなくて、お天気ともタイミングがあわなくて、ためっぱなしだったお洗濯を少し早起きしてすませてから出勤。 風強いー洗濯物飛ばされないようにしっかりとめていかなくち…

うまくことばにできなくても

*最近はフチ田さんを探しています。 イライラするのは、未練なんだろうか。 わたしちゃん、きょうもかわいいぞっ(はぁとまぁく)って、今朝は姿見の前で言ってやった。※さゆみん今日も可愛い♡って、道重さんごっこしたのは、もうきのうの朝だ。きょうはちょ…

ミモザの日にはミモザを愛でようと思っていたのだった。

ティファール生活を3年ほど過ごしまして。 いざ、やかんで湯を沸かす生活に戻ってみたところ……すごい時間かかるし沸くまで火にかけていることを忘れないよう気にかけつづけなければならないし、なにこれすごい面倒!! いや、ミモザで検索かけたらティファ…

しかたない。

ねこやすみ もうなにもできないので、仕方がない。この土日を、休みを、平日は心待ちにしていたのに。わたしたちはなにもできない。ずっと横たわっている。責任感とか何者かになりたい承認欲求だとか、そういうものぜんぶ、いまのわたしにはどうでもよいらし…

ごめんなさい

この夕焼け、どこからの景色だっけ。知らない町並み。今朝は無理くり起きて、ヨガへ行った。ヨガへは行った。そして、出張所へも出向き転入手続きを済ませた。そこまでを夕方あたりまでかけてやるつもりでいたのだった。でも、14時には完了してしまい、なに…

ハレの日々、渦中はやがて、ケの日々へとめぐる

うれしかった日々は、ハレの日々だったのだろうか。 なんだかんだいって、わたしはくるしいやかなしいを栄養にしてしまえる側の人間だ。 名前なんて記号にすぎない。 雨降りのなか、冷えてゆくからだを背中から抱きしめられた。 人混みにかまけて、なにくっ…

菜の花と朝

* 菜の花と朝❀❀❀ あったかくなったり、さむくなったり。花粉が飛びはじめたから、もうすぐ春。カスピ海ヨーグルトをつづけていた後輩ちゃんは、まだそこまで症状を感じていない模様。わたしちゃんもまたカスピ海育てようかな、ほんとペットみたいに面倒みて…

ごめんねって言うなら、そばにいて。

ごめんねって言うなら、そばにいて。 もういい加減、泣きやめばいいのに。 ひとりはさみしい。 待ちぼうけだった方が、よかったの。 それもつらかったね。 でも、いまの方がくらべものにならないくらいつらい。 MOOMIN ムーミン カオ マグカップ ニョロニョ…

It was good to be able to meet you.

* なんて言えるほど、大人じゃないけど。 全然、荷造りすすんでないけど。 とりあえず、夜中に本棚の本は全部おろす。 大物運びだせれば、あとはなんとかなる、なんとかなるから。 きっちょむさんだったわたしちゃんは、いろんなことをぜんぶぜんぶ完璧にき…

マネキン

*Red High-heeled shoes ことばが胸のあたりでつかえてしまうことって、ほんとうにあるんだなあ。なんだか、笑えてしまう。違うか、笑うしかないのか。すべては書くためにおとずれているのかもしれないし、そんな側面さらさらないのかもしれない。ああ、やら…

南瓜とマヨネーズなら、わかりあえる。

仲良くしなくちゃ、だめですか。わたしちゃんには、そんな器用な真似できません。まるでむかしと変わらず声をかけられると、固まってしまう。わからない。なぜ、ばかりが宙を舞う。だって、ずっとわたしのことを拒絶してきたくせに。子どもなのはわたしの方…

雨粒がこんぺいとうなら

* Waterdrop 昨夜は質問責めにあいまして、仕事終わりから順々に。 いっそ一晩に凝縮されてよかったですか。 疑問符をつづけざまに投げかけられるのが、いまいちばんつらい。 自分で考えてよ、必要としていないことは頼んでないよ、どうこたえたらいいかわか…

会社に行けない

だれかたすけて 朝、見送ってくれるだけでよかった。 できたらハグして、いってらっしゃいって言ってもらえたら、完璧。 満たされないまま、セックスにだけこたえるなんてできなかった。 こころがすり減っていく。 あからさまな拒絶。 それは許されるの。 わ…

オーケイ、そのくらいにして。

思いもよらないときにしか、転機はおとずれてくれないもので。 なにか期待してしまっているいまは、ぎらぎらもしくはどろどろしていて、元来ひそやかでありたいささやかなそれらから、わたしたちはひらりさらりと身をかわされているんだろう。 でも、きっか…

希望について

* Rain drops 文字が頭のなかでただ文字として散らばっていてジグソーパズルを箱からぶちまけたようなありさま表も裏も好き勝手鏡文字なのかもしれないしいくつかひろって単語はできてもほんとはこれぜんぶ使いきって物語になるはずで途方もないよね無理だと…

アイシーグレイの朝

Like Icy gray さむいのね お昼 小雪が舞った なぜ ということばみたいに たくさんの なぜ が 風に遊ばれて はこばれて やがて消えて 陽がさした なぜ ということばだけ どこかへ なしくずしに 消えてしまったから もう こたえは見つからない 今日はきのうの…

だけど ぼくらは くじけない 泣くのはいやだ 笑っちゃおう

* The daybreak すすめーーーー!!!!!!! ひょっこりひょうたん島 ヒット・ソング・コレクション(オリジナル版) アーティスト: TVサントラ,トラヒゲ(熊倉一雄),魔女ルナ(久里千春),ダンディ(小林恭治),テケ(増山江威子),しゅうちょう(玉川良一),トウヘ…

かわいそうだね

*❀立春❀Spring is coming... きっと数か月ぶりにお米を炊いた。食器洗えてないし、洗濯物たためてないし、掃除機かけられてないし、部屋は散らかってるし、机の上はものが出しっぱなしだ。ねえスイソちゃん、わたしって几帳面だろうか。いっぱいいっぱいにな…

泡と人魚と空気の精

だめだきょうはとてもたくさん 悪口を書いてしまいそうだから 湯船をあわあわにしてしまおう それから思わず泣かないように 泡にとけて空気の精になろうか からだじゅう包まれて夢みたい 泡風呂はとけていく人魚の気持 ち空気を抱いておやすみなさい。 人魚…

あたしたちはいいこでなくちゃいけないの。

*Snow Pansy あの子たちは集団で媚を売る。 雪に降られて、いたいけでしょう、あたしたち。 こんなにうつくしいのよ、こんなに! ほら、うつくしいでしょう。 かわいそうだね。 * 最近、遅刻してばかりだ。 偶然、友だちも逆方向のバスに乗ってしまっていた…

小さかった女

*Graffiti or Signboard ちょっと今日は適当なネタがないのと、目標の細分化については錦織くんも青学の駅伝監督も明言していて、年末年始からいっそう気になっていたので、今週のお題「今年の抱負」。 *1 *2 なんともありきたり、しかしベタであることこそ…

だけど、帰り道には図書館があった。

今日の内容にドーナツはあんまり関係ない。 無理にこじつけるんだとしたら、わたしの心臓はいま、こんな具合に齧られっぱなし。 午後(もう きのう)からずっと呼吸がうまくできない。 周囲に悟られるのが嫌で、無理して平静を装っていたのがいけなかったの…

休眠期

何も咲かない寒い日は 下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く。 マラソン選手だったきゅうちゃんの座右の銘。 もうずいぶんむかしに聞いた。 建物のかわいた壁や、夏よりもくっきりと目に沁みる光線や、霜柱が溶けた後の土の盛り上がりや、鼻の奥をつん…

あなたはもう忘れたかしら

わたし、こわれてしまおうとしているのか。 こわれてしまえば、否応なしに近親がわたしをここから連れだすだろう。 心臓はぎゅっとなるけれど、我慢できないほどの痛みじゃない。 なみだはふいにあふれてくるけれど、玄関入るまではこぼさないでいられる。 …

いつかそんな日がくるんだろうなって、かすかに肌の内側がさわさわとざわざわと鳴る感じ

さみしさは鳴るのだった。 無理して笑顔でいる必要なんてなかったんだ。 かなしいならかなしいって、 さみしいならさみしいって。 出口はこっちですから、さあ早く。 わたしちゃんはぐずぐずして歩きだせない。 だって、スカイツリーは雲の中でなんにも見え…

舌鼓打つほどおいしいものに罪はないもの。

*炙り牛の握り及びグラス赤ワイン 焼肉に赤ワインが合うって知った、大厄のはじまり。 たぶんもう、わたしは自分のことを傷つけられるだけ傷つけようとしている。物理的にではなく精神的に。落ちるとこまで落として、また違う人間になろうとしている。さよな…

代わり映えなく見えても、思いのほかそこここに変化はあるような気もして。

*手紙魔には夢のような数日間だった。 手紙魔には夢のような数日間も過ぎ(「年賀状は、贈り物だと思う」ってコピーが好きです、このコピーを考えた岩崎俊一さんのエッセイがまたよいのです、仕事始めはまず1週間がんばれば成人式を控えた3連休が待ってい…

食べるということ、

生き物は生き物食べて生きてんのよ。 せっかくの命は全部もれなく食べ尽くしなさいよ。*1 1日30品目口にするというのは自炊上手の上級者もしくはそういうひとと同居していないと、まずうまくいきませんよねえという話。 そもそも食べるものひとつ気をつか…

ひとりで生きてる。

ひとりで生きてる。 後悔って、ほんと後になって悔いることなんだなあと、いままでこの身で実感したことなかったよね、わたしちゃん。 モッサ(ねこ)は寒い夜も一匹で寒さをしのぐ方法を心得ているから、零度以下になった朝だって両方の前足をきちんとそろ…