かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

I

それでも、せかいはうつくしい🌓

淡水魚化石 ϵ( 'Θ' )϶ あのねえ、じぶんでもほんとびっくりなんだよ。 そんなにかなしかった? つらかった? しんどかった? まるで呪いだ。 てゆうか、わたし全然治ってないんだなあ……いまこんなにお腹が痛くて、お腹のなかで小さいヨーダがライトセイバー…

夏の終わりの野良にゃんこ

大人になっちまったんだなあと感じるのは、 はああんっ! を覚えた瞬間に、周囲の目を気にせず カメラを構えられなくなった自分に気づくとき。 むかしは、150%近い乗車率の満員電車内で かろうじて座席のすみっこを確保し、 余った毛糸で束ねたコピー用紙の…

まるで中身がない。

モルガナイト *1 絶賛秋休み無駄使い中。 きのうの午後からついさっきまで 起き上がると目眩ぐらぐらで、ひたすら横たわっていた /// → で、起き上がれるようになったらお腹も空いてきたので 秋季限定発泡酒と納豆とチーズを食している。いまここ。おいし…

異次元ラブコメ(2週間分)

今週は思考めも 寒すぎじゃん❄︎ラーメン食べたいじゃん♨︎というくだりを、帰り道にひとりでよくやる。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月10日 ∮ この手に入るものなんて、いらないんだ、あたしは。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 20…

それでもひとりはさみしいし、朝ごはんを一緒に食べてくれるひとは愛したい。

✿くっつき虫 せかいじゅうがわたしに都合いいようにべったべったにやさしければいい、。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月7日 ついったでもここでも、書いて吐き出してしまいたいことはいくらでも あるような気がしていたんだけれどさ、もう…

食べちゃいたいくらい好きなのだもの

❥❥可愛いすぎる❥❥ ことしはねえ、いいことがあるんだよう。あったかくなってからだけどね。たぶん、ひとつ年をとってから。待ち遠しいぶん、寒さが身に沁みるぜ。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月3日 かなしい予感はおしなべて当たっちまう…

壁に叩きつけた蛙が、その衝撃でイケメン王子に変身したなら、、

わたしが拗らせていた(いる)ものはこれだったのか……・・・『好きな人から好意を向けられると気持ち悪くなる』蛙化現象の話 https://t.co/HxFIVUfqfG— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) January 10, 2017 共感性羞恥ではないんだよなあ羞恥に限らず羞…

いつもポケットにマッカチン。

もぐりこませてそのまま うたた寝しておった、迷子フラグきけん。 お姫さんも寝てくれていたから、むしろ起こして怒らせました。 夏の終わりくらいから、週末ほど眠らなくなってしまったナ、。 平日も睡眠2~3時間で仕事に行ける&こなせるせいで…… これは…

登場人物、「わたしちゃん」「あなたくん」

冬なので、空が高い。 青が薄くて、日差しはとがっている。 まぶたをとじても、光のつぶてで眼球の表面がじんじん痛む。 平均寿命の3分の1はもう生きた。 あと3分の1のあいだに、この国の平凡はきっと子育てをして、 残った3分の1で悠々自適な余生。 ―…

あなたの分際でなによ、バカ

先週の文学フリマで味をしめたわたしちゃんです。 土曜日、そそくさと洗濯をすませ、みずから身支度をととのえて、 呼ばれるように地下鉄を乗り継ぎ、はじめての町へ出かけてきた。 いい天気だった。 文学フリマのあと、ふらーっと実家へ帰り、母と話したこ…

120%即戦力にならないという事実が双方明白になり、後ろめたさしかない……

✿#ごほうびドーナツ 下期の異動辞令が、先週の金曜日に突如…… なんとなく覚悟してはいたのだけれど、それも前回は杞憂に終わったし今回もそんな感じだろうよと高を括っていたら、まさかの昨日の今日で辞令がくだった……来週末には元サヤへ異動だってサ……ヽ(`…

規則正しくふれるメトロノームみたいに平静をよそおって

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」 ひろC(三男)好きだし、みゆくん(末っ子)も好きなんだけど、 キャラクターで選ぶならカラ松兄さん(中村悠一)。 あ、でも、ルルが好きすぎて福山潤(四男)も捨てがたいです〻〻 社会不適合…

結局、欲しくなってしまったので、

恋なので仕方ありませんでした 2巻まではおもしろかったんだけどなー〻〻 事件や事故がなくっちゃ、一緒にはなれんの……て、 なんだ、いつものないものねだりかよ、大人げない〻〻 ただーいま。いま戻ったで。 『娚の一生』 西炯子 ◇ 伝えたい思いも、こと…

せかいが質量をもった夜

✿或る少女の死まで あーーーーあーーあーーあーーあーー なんだわたし、小説が書けるだけでしあわせだ。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ことばが見つからないの、「あーー」— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ああああ— すいすい…

生まれ変われたら、わたし、南極の海を泳ぐ くじら🐳 になるわ。

❀ずっとずっとずっとずっと欲しかったくじらのしっぽ♪(o⁰⊖⁰o) ❀ようやっと、お気に入りが見つかりましてのことよ。 タヒチでもこっそり探していたのだけれど、見つからず。 ハワイアンジュエリーって、巷にあふれかえっていてなんかちょっと…… という先入観…

わたしは濡れそぼつ苔の森に横たわる。

ここのところ、夢が現実味を帯びすぎていて しかも、毎回あまりうれしくなくて。 かなしいの種類はデジャビュですらなく 夢と現実の境目は夢のなかではわからないから なおのことたちが悪い。 素直に泣かせてすらくれない。 季節がらかな、片頭痛が日に日に…

anone、

✿初めての出会いとは傷のようなものと書かれていたのはどの本だったか、 *1 あのね、 アノネ、 あの、ね、 あの、あのね、アノネ、anone、 ・・・・・・あのね。 世界の美しさって、なんですか。 すべてはやがて、ひとりよがりなのではなくて? おやすみなさい、ひ…

追いつけなかった、追いつこうと努力することもできなかった。わたしはわたしの速度で日々を送ることだけで精一杯だった。ねえ、わたしちゃん。あなたはもっと、ふつうの子でよかったよ。

✿ 願かけ、かなわなかったみたい。 結局さあ、 わたしはわたしがかわいそうで うつになっちゃったんだなあ。 あなたがわたしを好いてくれる速度に 合わせられたらよかったのに。 わたしはわたしに精一杯で、 あなたと上手に 日々を重ねることができなかった…

感性よりもさらに深い、人間としての中身をのぞかれてしまっているあの子たちとは13日の金曜日に会う約束。

✿鉄板餃子 唐揚げ鶏南蛮 九州熱中屋 今月の13日は金曜日だったから、13金会の日だった。 そのときの餃子と唐揚げ鳥南蛮がおいしかったので。 13金会については、またいつか。 テンションがおかしい。気持ちと気持ちがつながっていない。 #百人一首の日 なん…

猫を吐きたいほどの夜

✿今月はじめのごほうびドーナツ あのね、お薬が超絶効きまくりで自分が怖い…… *1 それはもう、けらけらと…… ますます、薬を減らす予定の来月が不安だ…… もう来週なんだけど。 てゆか、ありのままを話したら、薬は減らないだろうな。 だけど、職場の期待も裏…

××よい子は真似してはいけません××

✿研修帰りの道すがら 病院で処方してもらっている抗うつ薬を、 勝手に1日4錠から6錠に増やした。 1年くらい、毎日4錠飲んできた。 月に一度の受診は(ごほうびドーナツの日) きっかり4週間とはいかないから、 あまったり、飲み忘れたりして、 ストッ…

翻弄されたとおもっているわたしは おばかさんなだけなのよ

「好きって言わないように気をつけてたから」 セックス終わりのそのひとことは、 さすがにこたえたっけ。 泣いたら、いけないんだと思った。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) 2016年5月25日 あのね、それがいまもつづいているのなら、つづいていた方がいいの…

どうすればよかったかなんて全然わからないし、どうしたらありきたりのしあわせを、きみとわたしが手にいれられたのかも全然わかんない。

✿ しまった、見るべきではないものを見てしまった。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) 2016年5月24日 中途半端なちょっかいだされつづけてフェードアウトされるのって、ほんとしんどい……— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) 2016年5月24日 ちゃんと泣けんじゃん、…

残響をかぞえる

✿ BUISCUITs☺︎ ThankYou☆ HAPPY♡ 復活したよ、もい。たぶんね。 いろいろ重なったからなー いちばんの難題については、まったく進捗ないまま うっちゃられてしまっているのだけれど。 ーーああ。 進歩ねぇなあ。 秋の空か猫の眼か。冬の風か春の嵐か。 夏な…

だってそれって、とても気持ちが悪くて、いかにも神々しいでしょう。

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 しばらくどん底だったのが、ようやく浮上した。 きのうだけかもしれないけれど。 ひとまず昨夜は、乗りきれてよかったね。 薬のせいで、ホルモンバランスがますますおかしい。 薬は思考回路を方向…

胎内くぐり

わたしいま、どうしてひとりなんだっけ。 おやすみ、せかいは胎内くぐりをくり返す。 今週のお題「読書の夏」 夏の庭―The Friends (新潮文庫) 作者: 湯本香樹実 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/01 メディア: 文庫 購入: 37人 クリック: 244回 こ…

ビオトープ

「だってあんたたち、お互いしかいないじゃない」 これはきのう、母に言われた。 「だけどそれって、ある意味うらやましいかも」 これは先日、友人がもらした。 友人の一言は、それこそ稀有なつながりなのかもしれない、という意味合いを含むものだった。 …

青空夜空と西のふち低く光る星

#暗闇と月 たぶん、2~3週間ぶりに平静をとりもどした。 きのうまで過食だった。 今夜は、 飲まなくても大丈夫なオリオンビールを空け、 凍りさしみこんにゃくにポン酢をかけて食べ、 なんとなく、 小ぶりのトマトもひとつ、胃におさめました。 帰り道、西…

わたしをはなさないで

きっと、わたしちゃんは重いのでしょうね。 中途半端にちょっかいを出されて、文月を無駄にしている。 頭のなかがふたたびぐちゃってしまって、遠くのアスファルトで濡れているかげろうみたいに脳みそが溶けてしまって、這い上がれない。 ねえ、もうわたし…

白河夜船

いつから、何にもできなくなったんだろう。 もう長いこと、横たわったきり、何もしていない。 何もしないことしか、したくないのかな。 むかしは紙にしがみついて、読んだり書いたりしていたのにね。 以前は、週末が待ち遠しくて、まだ水曜日かあ、なんてた…