かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

I

異次元ラブコメ(2週間分)

今週は思考めも 寒すぎじゃん❄︎ラーメン食べたいじゃん♨︎というくだりを、帰り道にひとりでよくやる。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月10日 ∮ この手に入るものなんて、いらないんだ、あたしは。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 20…

それでもひとりはさみしいし、朝ごはんを一緒に食べてくれるひとは愛したい。

✿くっつき虫 せかいじゅうがわたしに都合いいようにべったべったにやさしければいい、。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月7日 ついったでもここでも、書いて吐き出してしまいたいことはいくらでも あるような気がしていたんだけれどさ、もう…

食べちゃいたいくらい好きなのだもの

❥❥可愛いすぎる❥❥ ことしはねえ、いいことがあるんだよう。あったかくなってからだけどね。たぶん、ひとつ年をとってから。待ち遠しいぶん、寒さが身に沁みるぜ。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月3日 かなしい予感はおしなべて当たっちまう…

壁に叩きつけた蛙が、その衝撃でイケメン王子に変身したなら、、

わたしが拗らせていた(いる)ものはこれだったのか……・・・『好きな人から好意を向けられると気持ち悪くなる』蛙化現象の話 https://t.co/HxFIVUfqfG— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) January 10, 2017 共感性羞恥ではないんだよなあ羞恥に限らず羞…

いつもポケットにマッカチン。

もぐりこませてそのまま うたた寝しておった、迷子フラグきけん。 お姫さんも寝てくれていたから、むしろ起こして怒らせました。 夏の終わりくらいから、週末ほど眠らなくなってしまったナ、。 平日も睡眠2~3時間で仕事に行ける&こなせるせいで…… これは…

登場人物、「わたしちゃん」「あなたくん」

冬なので、空が高い。 青が薄くて、日差しはとがっている。 まぶたをとじても、光のつぶてで眼球の表面がじんじん痛む。 平均寿命の3分の1はもう生きた。 あと3分の1のあいだに、この国の平凡はきっと子育てをして、 残った3分の1で悠々自適な余生。 ―…

あなたの分際でなによ、バカ

先週の文学フリマで味をしめたわたしちゃんです。 土曜日、そそくさと洗濯をすませ、みずから身支度をととのえて、 呼ばれるように地下鉄を乗り継ぎ、はじめての町へ出かけてきた。 いい天気だった。 文学フリマのあと、ふらーっと実家へ帰り、母と話したこ…

120%即戦力にならないという事実が双方明白になり、後ろめたさしかない……

✿#ごほうびドーナツ 下期の異動辞令が、先週の金曜日に突如…… なんとなく覚悟してはいたのだけれど、それも前回は杞憂に終わったし今回もそんな感じだろうよと高を括っていたら、まさかの昨日の今日で辞令がくだった……来週末には元サヤへ異動だってサ……ヽ(`…

規則正しくふれるメトロノームみたいに平静をよそおって

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」 ひろC(三男)好きだし、みゆくん(末っ子)も好きなんだけど、 キャラクターで選ぶならカラ松兄さん(中村悠一)。 あ、でも、ルルが好きすぎて福山潤(四男)も捨てがたいです〻〻 社会不適合…

結局、欲しくなってしまったので、

恋なので仕方ありませんでした 2巻まではおもしろかったんだけどなー〻〻 事件や事故がなくっちゃ、一緒にはなれんの……て、 なんだ、いつものないものねだりかよ、大人げない〻〻 ただーいま。いま戻ったで。 『娚の一生』 西炯子 ◇ 伝えたい思いも、こと…

せかいが質量をもった夜

✿或る少女の死まで あーーーーあーーあーーあーーあーー なんだわたし、小説が書けるだけでしあわせだ。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ことばが見つからないの、「あーー」— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ああああ— すいすい…

生まれ変われたら、わたし、南極の海を泳ぐ くじら🐳 になるわ。

❀ずっとずっとずっとずっと欲しかったくじらのしっぽ♪(o⁰⊖⁰o) ❀ようやっと、お気に入りが見つかりましてのことよ。 タヒチでもこっそり探していたのだけれど、見つからず。 ハワイアンジュエリーって、巷にあふれかえっていてなんかちょっと…… という先入観…

わたしは濡れそぼつ苔の森に横たわる。

ここのところ、夢が現実味を帯びすぎていて しかも、毎回あまりうれしくなくて。 かなしいの種類はデジャビュですらなく 夢と現実の境目は夢のなかではわからないから なおのことたちが悪い。 素直に泣かせてすらくれない。 季節がらかな、片頭痛が日に日に…

anone、

✿初めての出会いとは傷のようなものと書かれていたのはどの本だったか、 *1 あのね、 アノネ、 あの、ね、 あの、あのね、アノネ、anone、 ・・・・・・あのね。 世界の美しさって、なんですか。 すべてはやがて、ひとりよがりなのではなくて? おやすみなさい、ひ…

追いつけなかった、追いつこうと努力することもできなかった。わたしはわたしの速度で日々を送ることだけで精一杯だった。ねえ、わたしちゃん。あなたはもっと、ふつうの子でよかったよ。

✿ 願かけ、かなわなかったみたい。 結局さあ、 わたしはわたしがかわいそうで うつになっちゃったんだなあ。 あなたがわたしを好いてくれる速度に 合わせられたらよかったのに。 わたしはわたしに精一杯で、 あなたと上手に 日々を重ねることができなかった…

感性よりもさらに深い、人間としての中身をのぞかれてしまっているあの子たちとは13日の金曜日に会う約束。

✿鉄板餃子 唐揚げ鶏南蛮 九州熱中屋 今月の13日は金曜日だったから、13金会の日だった。 そのときの餃子と唐揚げ鳥南蛮がおいしかったので。 13金会については、またいつか。 テンションがおかしい。気持ちと気持ちがつながっていない。 #百人一首の日 なん…

猫を吐きたいほどの夜

✿今月はじめのごほうびドーナツ あのね、お薬が超絶効きまくりで自分が怖い…… *1 それはもう、けらけらと…… ますます、薬を減らす予定の来月が不安だ…… もう来週なんだけど。 てゆか、ありのままを話したら、薬は減らないだろうな。 だけど、職場の期待も裏…

××よい子は真似してはいけません××

✿研修帰りの道すがら 病院で処方してもらっている抗うつ薬を、 勝手に1日4錠から6錠に増やした。 1年くらい、毎日4錠飲んできた。 月に一度の受診は(ごほうびドーナツの日) きっかり4週間とはいかないから、 あまったり、飲み忘れたりして、 ストッ…

翻弄されたとおもっているわたしは おばかさんなだけなのよ

「好きって言わないように気をつけてたから」 セックス終わりのそのひとことは、 さすがにこたえたっけ。 泣いたら、いけないんだと思った。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) 2016年5月25日 あのね、それがいまもつづいているのなら、つづいていた方がいいの…

どうすればよかったかなんて全然わからないし、どうしたらありきたりのしあわせを、きみとわたしが手にいれられたのかも全然わかんない。

✿ しまった、見るべきではないものを見てしまった。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) 2016年5月24日 中途半端なちょっかいだされつづけてフェードアウトされるのって、ほんとしんどい……— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) 2016年5月24日 ちゃんと泣けんじゃん、…

残響をかぞえる

✿ BUISCUITs☺︎ ThankYou☆ HAPPY♡ 復活したよ、もい。たぶんね。 いろいろ重なったからなー いちばんの難題については、まったく進捗ないまま うっちゃられてしまっているのだけれど。 ーーああ。 進歩ねぇなあ。 秋の空か猫の眼か。冬の風か春の嵐か。 夏な…

だってそれって、とても気持ちが悪くて、いかにも神々しいでしょう。

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 しばらくどん底だったのが、ようやく浮上した。 きのうだけかもしれないけれど。 ひとまず昨夜は、乗りきれてよかったね。 薬のせいで、ホルモンバランスがますますおかしい。 薬は思考回路を方向…

胎内くぐり

わたしいま、どうしてひとりなんだっけ。 おやすみ、せかいは胎内くぐりをくり返す。 今週のお題「読書の夏」 夏の庭―The Friends (新潮文庫) 作者: 湯本香樹実 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/01 メディア: 文庫 購入: 37人 クリック: 244回 こ…

ビオトープ

「だってあんたたち、お互いしかいないじゃない」 これはきのう、母に言われた。 「だけどそれって、ある意味うらやましいかも」 これは先日、友人がもらした。 友人の一言は、それこそ稀有なつながりなのかもしれない、という意味合いを含むものだった。 …

青空夜空と西のふち低く光る星

#暗闇と月 たぶん、2~3週間ぶりに平静をとりもどした。 きのうまで過食だった。 今夜は、 飲まなくても大丈夫なオリオンビールを空け、 凍りさしみこんにゃくにポン酢をかけて食べ、 なんとなく、 小ぶりのトマトもひとつ、胃におさめました。 帰り道、西…

わたしをはなさないで

きっと、わたしちゃんは重いのでしょうね。 中途半端にちょっかいを出されて、文月を無駄にしている。 頭のなかがふたたびぐちゃってしまって、遠くのアスファルトで濡れているかげろうみたいに脳みそが溶けてしまって、這い上がれない。 ねえ、もうわたし…

白河夜船

いつから、何にもできなくなったんだろう。 もう長いこと、横たわったきり、何もしていない。 何もしないことしか、したくないのかな。 むかしは紙にしがみついて、読んだり書いたりしていたのにね。 以前は、週末が待ち遠しくて、まだ水曜日かあ、なんてた…

どうでもいい話

#misdo #セサミブラン ドーナツを食べたのが、遠い遠いむかしのよう。 今朝のことなのですけれど。 最近、あまり熟睡できていなくて。 加えて、明け方5時過ぎには大抵目が覚めてしまう。 そんなんだから、週末はきのうもきょうも、気がついたらうたた寝して…

ゆきつく先は、自分自身の切実な好奇心だけのような気もして。

Morning Glory 眠れないのかな、寝ないのかな。 明け方4時。 昨夜は、ずっと、放置していた部屋の片付けを、1ヶ月ぶりに。 引っ越してきたときのダンボールが3箱残っていたのだけれど、 それらを空けられたよ。 出したものぜんぶ、あるべき場所へ片せたわ…

なんとなく兎になってしまったの

だって、しあわせをあらわしたうつくしさなんて、 あまりにありふれていて、 ちんけなお涙頂戴モノにしか思えなかったんだ。 それなりに腹黒いわよって話したら、 あの子はそんなことないですよって言って、 先日の友だちは驚いて、 あいつはそこが好きなん…

いつか枯れてしまうのにそこに芽生えて光合成しているのは、いつかしんでしまうのに今日も明日も生きているのとなんだか似ているね。

雨樋 今夜はレタスを一玉食べました。 サラダの謎 作者: 中谷宇吉郎 発売日: 2013/10/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 午後3時あたりに意識朦朧として、日暮れて微熱と偏頭痛がぴしぴししている。 うーん、最近は早朝覚醒もなくなってき…

片手をせかいにそえて歩けば、

やがて朽ちる。 又さんが、ゲスト出演した番組で紹介していた。 太宰治 東京八景 (苦難の或人に贈る) *1 *2 太宰32歳、青春への決別の辞。 片手をせかいにそえて歩けば、 決して迷うことはないよと、ある日あの子が言ったんだ。 だって、せかいはつながっ…

曲がり角を曲がっても

病欠ダウンする前に、職場の後輩ちゃんからいただいたベトナム菓子。 個包装の柄がかわよいです。 さて、明日から社会復帰なのですよ、わたしちゃん。 今日まで4日間、すっかりダウンしていたので、明日からの1週間がやや不安…… 毎晩、発泡酒1本は飲んで…

めぐるたび思いだす季節

めぐるたび思いだす季節。 忘れてしまう。 1か月前の満月を、とても低い位置で見たこと。 目の錯覚で、これまでに見たことがないくらい巨大な満月だった。 夕闇の少し手前、夕焼けの終わり、薄紫から群青へ向かうグラデーションの空色を、満月が明るく照ら…

わたしのことを、誰も知らない

#お薬ケース #ミムラ #スライド缶 錦織くんの2回戦を見ながら、今夜も加筆修正。 ごめんなさい、きょうは早退しました。 朝、起き上がれなくて。 休める状況だったら、きょう会社行かなかっただろうなあ…… でも、いま午前は這ってでも仕事しにいかなくちゃ…

待ちぼうけ

待ちぼうけ 金曜日、昼なし午後半。 早退して病院。 金曜日までからだもたないなー 移動でも体力ずいぶんつかってしまった模様。 前回の経験から、病院へは直行直帰。 薬は増えなかった。 もう1ヶ月、様子見。 相変わらず、抗不安薬が切れるとひどい。 けれ…

わたしのなかの切実なもの

American Cherry & Carnival ふぬぉお、さすがに二日連続は我慢がまん……したけど、ワッフルコーンでも食べたかったなあ、、また次回食べよう。 余韻にひたって、強烈カラフルパッションをもう一度。 サーティーワンアイスクリーム久しぶりすぎて、こんなにお…

書くこと、考えること、理解すること、転化すること

【金沢】オヨヨ書林 なんだか、きのうまでの文学フリマ2会場への参加というイベントごとが、自分のなかでかなりの一大事だった模様で、終わって今朝目覚めてみたら、ずいぶん気持ちが軽かった。 そしたら、ふんわり思うことがあって。 そういえば、「考える…

風に揺れる洗濯物

休日、ベランダにお洗濯物を干すのが好き。 今日は、7月上旬並みの気温になりますよって夏日予報。でも、まだ空気がかわいているから風が吹くと気持ちよかった。あっというまに初夏になってしまうなあ。わたしちゃんには、もう紫外線と日射病がこわいこわ…

セロファン越しに見る世界

【21美】カラフル わたしが見ている空の色を、世のひとはどんな色に見ているんだろう。 空は空なので、青空であったり、夕陽に染まった飴色であったり、雨雲に覆われた重たい白であったり、さまざまなのだけれど、おなじとき、となりのあなたが、わたしとお…

自分勝手に自分自身を分析してみたところで、

自分勝手に自分自身を分析してみたところで、それはまるで的を射ていない偏ったものでしかないのかもしれないけれど。 かつて、未遂を起こして失明するのかもしれないとおもった十代のあのときの心境と、 気持ちではなんとか前を向こうとしているのに、身体…

開ききったチューリップの花びらの、あのちょっと、あられもない感じ。

今週のお題特別編「春を感じるとき」 〈春のブログキャンペーン 第1週〉 咲き誇る ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ 道すがら家々町々の軒先に、春の花々(主にビオラパンジーチューリップ、ときどきポピー、それからムスカリ…

わたしのなかの切実なもの

*さすがにもう、学生気分とまではいかないけれど。 欲しいものすべてを手に入れるのは不可能なことなのかもしれないけれど、大抵のものは手に入らないような気がしてしまう。 どれかひとつを選んだら、どれかひとつは諦めねばならず、諦めるという不条理に、…

おやすみ、ことばのせかい。

スミレちゃんはなにも言わない。 もう少し素直になりたいし、 もう少し思いやりをもちたいし、 もう少しキャパが広くなりたいし、 もう少しやさしくなりたい。 いま、そばにいてくれてよかったな。 泣くのをやめたんだ。 あれはエネルギーを使うから。 あふ…

帰り道に色があふれて、春がやってくる。

*帰り道に色があふれて、春がやってくる✿✿ まだ寒かった2月に、水栽培していたヒヤシンスが咲いた。 ラベルは水色の花色だったのだけれど、咲いたのはきれいなむらさきだった。ラベル、色褪せていたのかもしれない。お部屋中によい香りが満ち満ちて、それは…

かいじゅうたちのいるところ

ムーさん 志麻ちゃん、おもったの。 わたしたち、きっと、ありきたりのしあわせ以上に、やりたいことが多すぎて、でもそれを澄まし顔でこなせてしまえる人種もいて、ああどうしてわたしにはできないんだろう、きっと頑張りが足りないからだ、がんばらなきゃ…

ルナティック真っ只中なので、バイキンマンの悲哀について

贅沢ブレッドとブイヤベースのサンデーブランチ。 突然ですが。 わたしちゃんたちはアンパンマンが嫌いです。いや、わかってもらえるひとには一瞬でわかってもらえると思うのですけれど。なにあいつ、博愛主義者なの、あらゆる争いごとの発端には必ずああい…

神様からのお福わけ はちみつキッスは神様に

お福わけ どうしたものかなあ、今朝もまあまあ平常通り元気だったんだけれど。 職場について、仕事を始めた頃合いを見計らって、じわじわ身体の不調が顔をのぞかせてくる。 金曜日にいただいたお薬を、試しに10日間飲んでみることになった。 循環器内科で心…

ぬるま湯に甘んじて浸かろうとする

いまね、好きとかかなしいとか、さみしいとか楽しいとか、そういう感情がみんなどっかいっちゃってんだ。 つらいとか、しんどいとか、そういうのは自覚していて。 そばに誰かがいてくれると安心するとか、話を聞いてもらえるといくらか気が紛れるとか、そう…

豆腐メンタルがくちゃっと潰れて

* お詫びも兼ねての「チョコ和三盆パイ」辻口シェフのサイン入り☆ 自分が万全の状態ではないことを、理由にしたくなくて、体調もこころも、それはあまえてもいことだと、病院の先生も職場の上司も長年の友人も言ってくれるのだけれど。迷惑をかけてしまうの…