かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

Book

恋は攻め、愛は受けだと思うのよ 月夜あかつき互(かたみ)に契り

お歌の会で出会った最強緩歩動物 #クマっち(クマムシさん) (今週のお題「行ってみたい場所」というか「行ってみて欲しい場所」) 新宿ゴールデン街お歌の会。 兼題「月、自由」 題字が鳥居さんとか、ぱない。*1 【月吠え歌会】【参加者募集】10月15日(日…

おそろしく輪郭のはっきりとした一個の気配が静謐の底で叫んでいる

今週のお題「お弁当」 ✿ごほうびドーナツ(本日の16時ランチ) ほんとうは、有給休暇をもらってあった水曜日に 病院行って半年ぶりのヨガにも行く予定だったのだけれど 残念ながらいけなくて……(--;) この週末、3連休でよかったなあ〻〻 土曜日潰れたけ…

五線譜に ♯♭秋の夕 <合評会>

✏︎ 先日の土曜日は、次回の文学フリマ東京に出品予定の原稿持ち寄り合評会。 今回はお忙しいので、1人当たり原稿用紙5枚以内の割振り、手製豆本。 上手に綴じられるか心配だけれど、まずはみんなみんな原稿がしがし中。 喫茶店、はじめてのお店だったのだ…

秋、東京

都心で気に入りの場所はサザンテラスから見渡すでっかい空で、 高層ビルまみれのあの街にあって、どこまでもすこんと突き抜けている。 東京という場がもつ比喩的開放感。 新宿経由だった時分には、あの場所からよく空を見ていた。 でもって、やっぱり くるり…

夏の終わりの野良にゃんこ

大人になっちまったんだなあと感じるのは、 はああんっ! を覚えた瞬間に、周囲の目を気にせず カメラを構えられなくなった自分に気づくとき。 むかしは、150%近い乗車率の満員電車内で かろうじて座席のすみっこを確保し、 余った毛糸で束ねたコピー用紙の…

急 Lost languages No.9

一般シンギュラリティたまらん キューと聞いて Q を連想し、 劇場版ヱヴァを連想をした輩は わたしだけじゃないはずだ…… (しかも羊のドリーとともに作中をさくっと横切っていっていく) *1 きのうは起き上がれるよろこびに、よろこび勇んで出社したにも関わ…

まるで中身がない。

モルガナイト *1 絶賛秋休み無駄使い中。 きのうの午後からついさっきまで 起き上がると目眩ぐらぐらで、ひたすら横たわっていた /// → で、起き上がれるようになったらお腹も空いてきたので 秋季限定発泡酒と納豆とチーズを食している。いまここ。おいし…

たぶんもうすぐ、魔法が使えるようになる

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」*1 お部屋を、植物と本だけの空間にしたい。(遠すぎる道のり) 毎週末、ひと区画ずつやりたい。 そう思い至って夏が過ぎ、不運なことに日々はいささか下降した。 けれど、なんだかんだもう慣れっこにもなって…

グラスを置く、位置についての考察

今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」グラスを置く、位置についての考察 ちょっとまた TLを荒らしそうな勢いだったので、こっちへ逃げてきた。*1 ただ、依存していたらしくて置いてきぼりにされつづけて自分の価値とか底の底まで突き落としち…

つまり、私たちの体は「星くず」でできているのです。

近頃、Twitter民すぎて全然ブログ書いてなかった。 2017年前半は、落ちついたかに見えた体調不良ちゃんが復活しちゃって なかなかしんどかったです。 今回も過ぎてみてからわかる、、 わたしちゃん、3~4月は休職しててよかった……今回もがんばった…… 「わ…

波風立ててね、ずんずん立ててね。

6月の記録。 電車内にとじこめられたりしてました。 会社着いたの、始業から1時間半後とかだった。 気持ちが不安定なので、そんな状況に陥ったことについて 上司から妙な心配をされたり…… いや、むしろわたしちゃん、超絶空いている車内で 降ってわいた読…

異次元ラブコメ(2週間分)

今週は思考めも 寒すぎじゃん❄︎ラーメン食べたいじゃん♨︎というくだりを、帰り道にひとりでよくやる。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年2月10日 ∮ この手に入るものなんて、いらないんだ、あたしは。— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 20…

僕の中指薬指燻らせているのはシナモンスティック〻〻

こうこう ふわぁあ、読者様がいつのまに3桁いってる。うれし。 物語が足りなくて、手あたり次第に貪って これも違うこれも違うこれも違うって ひとさまのお話を読ませてもらっているのに、何様。 はやく、本格的にあったかくなったらいいのにねえ。 まるで…

ほんと、おまえはかわいいね。

朝行く月 離れてなんかやらないってあいつ言ってたっけ袖口でとけてしみて濡れたらいいのにこぼれて行方知らずだ ばか— すいすい✿さくらん (@kujiranoutauuta) 2017年1月21日 愛なんて欲望じゃんなんの、意味もない #メゾンドヒミコ— すいすい✿さくらん (@ku…

おしゃれさんか

❥❥❥気になるお年頃よ 今週のお題「恋バナ」 ◇ 清水富美加ちゃんがトーカちゃんを演じるにあたって 黒髪ロングをばっさり切ったというニュースを見かけて、 絶対わたしの方がトーカちゃんだし! という 恐れ多すぎお門違いな対抗心をめらめら燃やしてしまった…

いつもポケットにマッカチン。

もぐりこませてそのまま うたた寝しておった、迷子フラグきけん。 お姫さんも寝てくれていたから、むしろ起こして怒らせました。 夏の終わりくらいから、週末ほど眠らなくなってしまったナ、。 平日も睡眠2~3時間で仕事に行ける&こなせるせいで…… これは…

登場人物、「わたしちゃん」「あなたくん」

冬なので、空が高い。 青が薄くて、日差しはとがっている。 まぶたをとじても、光のつぶてで眼球の表面がじんじん痛む。 平均寿命の3分の1はもう生きた。 あと3分の1のあいだに、この国の平凡はきっと子育てをして、 残った3分の1で悠々自適な余生。 ―…

なにやしらん蝶々みたいなんが

「泥の河」宮本輝 読んでも内容忘れちゃうから、2回目か3回目。 やっと文庫を開けたのに、かたちだけで進まない。 お家にいる。 100均のマニキュア、ラピスラズリ色になるのでとても気に入っている。 ベースコートにいいやつ使えば、色味はプチプラで長持ち…

いくつかのできごと

代官山蔦屋書店 WaitingforChristmas 20161108TUE お散歩。 平日の二日間に蚤の市が開催されていた。 フラ語の豆本に心が惹かれまくったけれど、そっと戻してきました。 やっぱり、車の免許があった方が身軽でいいかなあとか。 日本中の植物園と、世界中の植…

蝶々の熟睡

✿蝶々の熟睡 手相とか月の満ち欠けからもたらされるアストロロジーとか、 自分のことしか責任もてないからわからないのだけれど、 大概気にしていることはもれなく読みどおりになってしまい、 生き方なんていくらでも改善できると言われるけれども、 くっき…

70リットルに詰めるコトノハの庭

掃除が難儀や おやすみ、せかい。 おやすみ、せかい。 おやすみ、せかい。 おやすみ、せかい。 ずいぶん きみを 知りすぎたのに 初めて争った夜のように―――― 小説 言の葉の庭 (角川文庫) 作者: 新海誠 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売…

ケモノ

キリッ✨ 共感はしていない。 あらゆる出来事に諦観の念を抱いてしまった後、 女はこういう態度に出るんだよな…… 身に覚えがありすぎて、主人公に腹立つ始末。 *1 ……そんな男のどこがいいんだ、ヨリさん。 おやすみ、 なさい、 せかい。 『姉の結婚』西炯子 ……

結局、欲しくなってしまったので、

恋なので仕方ありませんでした 2巻まではおもしろかったんだけどなー〻〻 事件や事故がなくっちゃ、一緒にはなれんの……て、 なんだ、いつものないものねだりかよ、大人げない〻〻 ただーいま。いま戻ったで。 『娚の一生』 西炯子 ◇ 伝えたい思いも、こと…

魔法使いになりたくて

✿魔法使いになりたくて。 現代における魔法使い、 気象予報士、天文学者、宇宙飛行士、吟遊詩人、赤ん坊。 魔法使いの弟子になれないのなら、 吟遊詩人となってアッシジへ行きたかった10代の終わり。 ひとはそれを厨ニ病と呼ぶわね。 引きずったまま大人に…

せかいが質量をもった夜

✿或る少女の死まで あーーーーあーーあーーあーーあーー なんだわたし、小説が書けるだけでしあわせだ。— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ことばが見つからないの、「あーー」— すいすい✿ (@kujiranoutauuta) July 28, 2016 ああああ— すいすい…

だいじょうぶ、お月さまは追いかけてきてるだけ。

❀ちょっと前 感情が戻ってきているのは、とてもうれしい。 もともとひどい泣き虫だったから、ぽろぽろぼろぼろ泣かなくなった自分は まるで別人で、ああ、感情がしんでる、絶望はからっぽの輪郭をふちどるのだ、 などなど思案して、泣けたら、自分かわいそう…

あるいは、そうなったら自殺してもいいだろう。考えをそこまで進めると、わたしはきれいな死に方はよそうと決める。

✿あるいは、そうなったら自殺してもいいだろう。 考えをそこまで進めると、わたしはきれいな死に方はよそうと決める。 ✿でないと、連中がわたしをエグロンかウェルテルに喩えるだろうから。 徹底的な絶望から生まれたものは、余計な夢や望みを脱ぎすてている…

人魚たちのイーハトーヴ

#合評会 だったので、備忘録。 来月の文学フリマに向けた、合評会だった。 全然、書けていないのはわかっていて。書けていないのをわかっていることを言い訳にしていて、小説として成り立っていないとまで言いきられたのに、わたしは落ち込まなかった。わか…

一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する

華麗なるフチ田さんとともに、日本酒とチョコレートに呑まれる日々。 なにもできないのだけれど、平日は毎朝出勤しているよ。 デイリー担当だったときの方が気楽だったなあ……〻〻 前任者から、ひまだから心配ないよーなんて言われていたのだけれど、突然依頼…

なんもかんもひっくるめて、憂鬱と呼んでいる。それは、わたしという人間をかたちづくり、わたしという人間をあらわし、わたしという人間をつたえ、わたしという人間をつきはなし、わたしという人間をうっちゃり、すべてせんないことよなとあきらめる。

言わなくてもよかったことを、言ってしまったなあという帰り道。 なるべく、いろいろのことに口出ししないように心掛けているのになあ。 つい、ぺらぺらとうまくないお喋りをして、うまく伝えられずに下手をこく。 どうして、上手にしゃべれないのに、説明で…