読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

夏でも黒タイツ

鏡を覗いた、そこにいるのはわたしなのに ねえ、あなただれ、そう思うんだ 染めることをやめた黒髪 履けるようになった低めのヒール ひきはじめた口紅 少し痩せた指にはめる金色銀色 爪先の紫 指先の白桃色とラメ あのね、あの子の薬指はとてもきれい すごく…

明けても暮れても眠ってばかりいる

❀7月の冷酒 ちょっとやばいな。 落ちるかな、これ。 せかいなんて、ぼやけて消えてしまえばいい。 さよなら、せかい。 <週末アニメ> ・異国迷路のクロワーゼ ――世界は踊るよ、君と。

夢泡雪

✿٩꒰ ´ᆺ`꒱۶ 金魚の帯がたまらないのです✿✿✿ ✿何処へ着てゆく予定もつもりもないのだけれど✿✿✿ お子さま浴衣は断捨離しよーっと。 お気に入りばかり、先月今月と衝動買いがつづいているけれど、 実はどれもそんなにお高い買い物ではないからよいのです。 あ…

物語は衰退の渦中から、

❀紫陽花は色褪せてゆくときが好きね。 ふわぁあ、やっと繁忙期が終わったなあとつい最近思った気がするのに、先週あたりから、じわりじわりとわたしちゃんの放課後を16下期さまが浸食しはじめました。 弊社にお盆休みはありません…… で、でも、いつだって休…

生まれ変われたら、わたし、南極の海を泳ぐ くじら🐳 になるわ。

❀ずっとずっとずっとずっと欲しかったくじらのしっぽ♪(o⁰⊖⁰o) ❀ようやっと、お気に入りが見つかりましてのことよ。 タヒチでもこっそり探していたのだけれど、見つからず。 ハワイアンジュエリーって、巷にあふれかえっていてなんかちょっと…… という先入観…

だいじょうぶ、お月さまは追いかけてきてるだけ。

❀ちょっと前 感情が戻ってきているのは、とてもうれしい。 もともとひどい泣き虫だったから、ぽろぽろぼろぼろ泣かなくなった自分は まるで別人で、ああ、感情がしんでる、絶望はからっぽの輪郭をふちどるのだ、 などなど思案して、泣けたら、自分かわいそう…

ドナドナくまちゃん

☔︎ドナドナくまちゃん 今朝、とてもせんないドナドナを見かけてしまったのです。 回収されちゃったのかな…… トイストーリー思いだしました。 るーるるーー おやすみ、くまちゃん、夢のせかい。 お題「愛用しているもの」 それでもきっと、愛されていたのだ。

私たちが共有する秘密、やがて涅槃 、それはわたしとせかいをつなぐクモの糸かしら。

✿ミント発根中 根っこがにょきにょきしてきたら、ハイドロカルチャーにしようかなあ。 道ばたで摘んできました…… ここ1~2週間、梅雨というか天候の変化が日々著しくて、 それも半日で上がったり下がったりするから、夕方になるとなかなか…… なかなか、し…

わたしは濡れそぼつ苔の森に横たわる。

ここのところ、夢が現実味を帯びすぎていて しかも、毎回あまりうれしくなくて。 かなしいの種類はデジャビュですらなく 夢と現実の境目は夢のなかではわからないから なおのことたちが悪い。 素直に泣かせてすらくれない。 季節がらかな、片頭痛が日に日に…

anone、

✿初めての出会いとは傷のようなものと書かれていたのはどの本だったか、 *1 あのね、 アノネ、 あの、ね、 あの、あのね、アノネ、anone、 ・・・・・・あのね。 世界の美しさって、なんですか。 すべてはやがて、ひとりよがりなのではなくて? おやすみなさい、ひ…

すいすい植物園

✿すいすい植物園 なんちゃって盆栽ちっくな、山野草と多肉ちゃんのモスモス和え。 苔玉つくりたいなーって思っていたのだけれど。 二年ほど前にとあるワークショップで手づくりした苔玉を、 夏の暑さと、日射しと、乾燥と、その他もろもろの至らなさにより …

週末、うれしいなあ。

✿乙女ギボウシ あした、苔玉にするんだー ママンはキャリーバッグのなかに以下のものを詰めこんでやってきました。 (実家は部屋から1時間もかからない距離……) 野菜ジュース(12本入り×2箱) とうもろこし(2本) 天然水トマト(1袋) 山形のさくらんぼ…

いざないウヰスキー

✿ballantines ウヰスキーボトル2本目。 思いのほか、あっというまに空けてしまったなあ。 おばあちゃまは怒る 梅干ばあちゃま 魚をきれいに食べない子は追い出されます お嫁に行っても三日ともたずに返されます 頭と尻尾だけ残し あとはきれいに食べなさい …

しんどいね。

#Cyclamen #July #RainyDay どうしたもんかな。とってもくるしい。しばらく落ちついていたのに。心臓がさ、ぱくぱくするの。しめつけらて、掴まれる。ひさしぶりだねえ、こまったねえ。思考回路を置いてきぼりにしたままでも、くるしいのは治るんだなあって…

ゆずれないせかい

*The world not to be able to hand over. とどかなかった思いがあって。 だけど、わたしはろくに声なんてあげていなくて。 ただ、流されていく。 わたしたちは、戻ってしまうんだろうか。 そんなことになるなら、わたしはもう、この国で子どもは産まない。 …

風が強く吹いていた。

風が強く吹いていた。 髪の毛ばっさりいったので、出社直後、 !!!!!!!リアクションをいちいちいただいて、 たいそう有り難く、とてもうれしい思いをしました。*1 あたま軽いし! すずしいし!! 広瀬すず!!!(ではない×) ――テンションがおかしい…

どうでもいい話

#misdo #セサミブラン ドーナツを食べたのが、遠い遠いむかしのよう。 今朝のことなのですけれど。 最近、あまり熟睡できていなくて。 加えて、明け方5時過ぎには大抵目が覚めてしまう。 そんなんだから、週末はきのうもきょうも、気がついたらうたた寝して…

適度にごほうびを与えて、わたしちゃんという人格を肯定する練習。

#misdo #SummerBrooklyn #MisterSummerDonut #lemon 落ちつかないのね。 びょーいん行った日の昼なし午後半ごほうびドーナツ。*1 *2 きのうまでと打って変わって、すっかり夏の日差しにみまわれて、こりゃードーナツ気分じゃないないかもなあと危惧しつつ、…

じゃんけんで負けて蛍に生まれたの

*じゃんけんで負けて蛍に生まれたの〈池田澄子〉 知らないということを知ること。 おやすみ、変わるせかい、変わらないせかい。

Past the stargazing season.

Souvenir from New York ✿ すいすいっと一人旅の後輩ちゃんからNYのおみやげ。 そういえば、いっこまえのおみやげも雨降りだったな。*1 ことしも、天の川は雨雲夜空の向こうだった。 だけど、都会の雨降りはきらめいているから、 ときどき星降る夜ってこと…

どうしてこんな、どうしようもない思考回路の憂鬱吐露を、受容してもらえるんだろう。

救われてしまう。 こんな、責任感のない気持ちを、ことばにして、文章にして、 つらくなるのは自分自身なのに。 こんな、つまらないことに、己を、ことばを、賭してはいけないよ、 ことばの本来の価値を下げてしまうだけだ。 もっと、ちゃんと大事にしたいの…

やさしくされたい

#BelgianBeer #grisetteBLANCHE ちょっこし、元気ないわね。 週末2日つづけてお酒飲みに出かけちゃったからかな。 帰ってきてから、片頭痛ひどくって、今朝までひきずっていた。 午後、帰っちゃおうかなあと思いつつ。 忙しすぎて、気づいたら定時になって…

ごきげんよう

#シュールくん #ウゴウゴルーガ 「よんだ?」 ガチャガチャの景品でダブっちゃったからって、いただいた「シュールくん」。 http://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y824159 ウゴウゴルーガ、真冬の早朝に暗い暗いなかで観ていて、 親にうるさ…

せんなくて ちゃっこい

Flower drops ❀ せつなくて、ちっこくて、ちゃっちいもの。 なながつですね。 雨降りざあざあ、というほどでもなく。 近頃、ぐいぐい早歩きで会社行っていたのだけれど、 帰り道もざくざく歩いて帰ってきていたのだけれど。 本日は3時過ぎたあたりから仕事…

秩序と無秩序のあいだ

期間限定で職場にて行われている内職風景に出くわして、 現代アートみたい! と、嬉々とし iPhone を構えたら、 同僚ちゃんに引かれました。 彼女には、内職作業の広がる部屋一帯が、なんだか 「気持ち悪い~」空間に変貌してしまっていたみたいで。 ただの…

残業日和のこんもりデリカ、遅い時間の半額ごほうび。

Delicatessen 錦織くんの試合がはじまってしまって、お風呂に入れない。 9時間後の太陽が照らす、グラスコートのせかいがかげるころ、 おやすみなさい。 Number(ナンバー)880号 錦織圭 待ってろ、ウィンブルドン (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィ…

飴色は夜気に溶かされて急激に冷める。

A day gradually goes down. せかいが飴色に染まった。 飴色は夜気に溶かされて急激に冷める。 梅雨晴れ間のきのうの夕焼け。 今日もおはよう、せかい。 今週のお題「梅雨の風景」 あとで読む。 善蔵を思う 作者: 太宰治 発売日: 2012/09/12 メディア: Kindl…

ゆきつく先は、自分自身の切実な好奇心だけのような気もして。

Morning Glory 眠れないのかな、寝ないのかな。 明け方4時。 昨夜は、ずっと、放置していた部屋の片付けを、1ヶ月ぶりに。 引っ越してきたときのダンボールが3箱残っていたのだけれど、 それらを空けられたよ。 出したものぜんぶ、あるべき場所へ片せたわ…

ぐつぐつ煮たったカレー鍋を、かき混ぜているような物語。

せかいの階層。 その最下層に存在している愛果ちゃんは、そのひとをしか知らないの。 ときどき、ひとつ上の階層について、そのひとから聞き知る。 そのひとは、愛果ちゃんとは違うから、ひとつ上の階層に存在する世界に出入りすることができる。 その階層の…

なんとなく兎になってしまったの

だって、しあわせをあらわしたうつくしさなんて、 あまりにありふれていて、 ちんけなお涙頂戴モノにしか思えなかったんだ。 それなりに腹黒いわよって話したら、 あの子はそんなことないですよって言って、 先日の友だちは驚いて、 あいつはそこが好きなん…

たとえそれが誤った価値観であっても、芸術の観点から美は確立する。

しばらく、次の作品に集中するために、 毎日更新に執着するのやめてよいことにしようかな。 全然書きだせていないんだけれど。 ブログ書くのに時間とられてしまっている。 昼間、書こうと思っていたことを忘れてしまった。 愛果ちゃんの、美しさに対する歪ん…

とってもしずかな音楽が流れる

歴史哲学の話をして、呑んだくれました…… 従兄弟のお兄ちゃんのお店で15年来の友人と会って話していたら、ためこんでいたものがあふれてしまったみたいで、約1年ぶりに記憶なくしました。 友だちが、一晩中面倒みていてくれた。 ごめんなさい、ありがとう。…

鉄塔

鉄塔 今日は、少しはやく帰ってきた。 早退じゃなくて、直帰。 ちょっとしたイレギュラーが発生して、16時過ぎに取引先までタクシーで向かい、どっさり書類渡して任務終了。 最初はレンタカー借りて往復もにゃもにゃな対応策検討していたから、免許もって…

いつか枯れてしまうのにそこに芽生えて光合成しているのは、いつかしんでしまうのに今日も明日も生きているのとなんだか似ているね。

雨樋 今夜はレタスを一玉食べました。 サラダの謎 作者: 中谷宇吉郎 発売日: 2013/10/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 午後3時あたりに意識朦朧として、日暮れて微熱と偏頭痛がぴしぴししている。 うーん、最近は早朝覚醒もなくなってき…

カシオペイアと出会ったのは、二桁になったかならなかったかの頃のこと。

#MOMO それはもう衝撃的だったよね。 物心ついたかどうかの未熟極まりないわたくしが、はじめて世界というものを知った。 カシオペイアと出会って、それから幼心の君をさがしにいった。 主人公がトイレに行く描写なんてふつうの本には描かれないはずなんだっ…

ヤマアラシのジレンマなら、ずっとよかったのにね。

わたしはまた、おなじ理由で傷つきたくないんだ。 おなじ理由で、相手を罵りたくない。 自分より、相手が大事だった。 だから、というのは理由にならないことに気づかずに、勝手に信じていた。 やがて、どうにもうまく噛み合わなくなった。 相手の言い分が…

白々と夜は明けて

花後かと思いきや、つぼみだった。 太宰治 朝 *1 わたしは起きて、出かける身支度をする。 従兄弟のお兄ちゃんに赤ちゃんが産まれたので、贈りものがしたいのです。 愛蔵版 モモ 作者: ミヒャエルエンデ,Michael Ende,大島かおり 出版社/メーカー: 岩波書店 …

ぜんまいののの字ばかりの寂光土

#misdo #MrCroissantDonut #抹茶チョコ #きなこ 今日読んだのは、聞き知らなんだ俳人の作品。 川端茅舎 夏の月 *1 気になって句集も読んでみたいなと思ったら、そちらはまだ青空未公開だった。 タイトルは、茅舎(ぼうしゃ)さんの句。 それから、 坂口安吾 …

それはまるで、お腹いっぱいに甘いあまいお菓子をつめこんだ、その果てに見るしっちゃかめっちゃかの浅い夢

#misdo #復刻 #ハニーブラン 病院行った日の、ごほうび ドーナツ。 明日の朝ごはんドーナツも買ったですよ。 夢野久作 お菓子の大舞踏会 お腹の中身をいっぱいに満たして、それで満足したつもりになって。 せっかく病院へ行ったのに、話せないこと、うまく説…

片手をせかいにそえて歩けば、

やがて朽ちる。 又さんが、ゲスト出演した番組で紹介していた。 太宰治 東京八景 (苦難の或人に贈る) *1 *2 太宰32歳、青春への決別の辞。 片手をせかいにそえて歩けば、 決して迷うことはないよと、ある日あの子が言ったんだ。 だって、せかいはつながっ…

あなたの小さな緑の古宝玉

ベランダの、学名ハイドランジア。 やがて濃いピンクへと染まる萼が、淡く色づきはじめた。 梅雨入り翌日さっそくの梅雨晴れ間、早朝、洗濯機をまわした。 淡い淡い。 五月が過ぎて、六月が来た。 北原白秋 桐の花とカステラ 桐の花を知らなかったよ。 桐箪…

星つぶて、キシキシキシッと高く鳴き

星の飛礫 くびまわりがつまっている気がして、 七分袖のしましまワンピースの襟ぐりを引っ張ったら、 ぱつんっっ はじけてしまった。 床に散らばったビーズを目をこらして拾い集めたのだけれど、 おあつらえむきかな本日のわたしちゃん掃除当番の日でして。 …