かなしくなったら、魚の気持ち

生まれ変わったら一頭のくじらになりたくて できれば水素原子くらいちいさくなりたくて かなうなら素数のひとつに仲間入りしたくて ひとだからさきおとといのことを後悔します おやすみはにー♭ 【Yoga Alliance US Teacher Training 200 修了(First class)】

急 Lost languages No.9

https://www.instagram.com/p/BZKD_6vBY6h/

📕一般シンギュラリティたまらん

 

キューと聞いて Q を連想し、

劇場版ヱヴァを連想をした輩は わたしだけじゃないはずだ……

(しかも羊のドリーとともに作中をさくっと横切っていっていく) *1

 

きのうは起き上がれるよろこびに、よろこび勇んで出社したにも関わらず、

きょうは出社してすぐに小っさなことで落ち込んで、あほだなー〻〻 

異動がかかって、もうすぐ1年経つのか―……

この1年で、わたしはありとあらゆる人間関係をあきらめた…

この半年は特に謙虚すぎて……

でもさー、ものそい出会いもあったし、たぶん人生うまくできてる

プラマイゼロの法則なんだろうなあとかおもうと、仕方ないかーって。

なんぞ、いまいま突然に思えてきた。

 

あのねー、『キュー』めっちゃおもしろいです。

読めるとこまで二度三度読みしまくってる。

 

 

うまく説明できないのだけれど、短歌はこんな感じの思いつき掌編を

「五七五七七」に込めて詠っている感じで、

小説にならないまんま、あーまた、書ききるにはせかいが足りない……と

あきらめていたわたしを、たぶん救ってくれた。

 

でも、でもまだ、まだ足りない。

きみは出てくるひとだと思うよ。

お世辞でもいい、わたしはそのことばに縋りつく。

 

おやすみなさい、夜とせかい。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

【kindle Captcha ことことこっとん】

 

新潮 2017年 10 月号

 

――もう夏も終わり。

 

まるで中身がない。

https://www.instagram.com/p/BXcMy16jthi/

💎モルガナイト💎 *1

 

絶賛秋休み無駄使い中。

きのうの午後からついさっきまで

起き上がると目眩ぐらぐらで、ひたすら横たわっていた ///

 → で、起き上がれるようになったらお腹も空いてきたので

秋季限定発泡酒と納豆とチーズを食している。いまここ。おいしい。

 

2日間で『こよみヴァンプ』3周して、『Fate』の一挙を観ました。

Fate はまだちょっといろいろわからないまま観ているのだけれど、

 これ小学生のとき出会っていたらドハマりしていたに違いないわ……

 ってことだけは痛感)

 

あしたもこの調子で起きてられるといいなあ。

でもまだ台風いるし、気は抜けない……

荒木さんすき。

 

おやすみ、せかいと雨降り。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

【kindle Captcha ことことこっとん】


連休初日は読書してた。あと『XXXHOLiC』観てた。

[まとめ買い] 春の呪い(ZERO-SUMコミックス)

たぶんもうすぐ、魔法が使えるようになる

https://www.instagram.com/p/BXr-M85De9r/

🦋 今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」*1

 

お部屋を、植物と本だけの空間にしたい。(遠すぎる道のり)

 

毎週末、ひと区画ずつやりたい。

そう思い至って夏が過ぎ、不運なことに日々はいささか下降した。

けれど、なんだかんだもう慣れっこにもなってしまって

仕事を休んでしまうことも、朝から晩まで寝込んで過ごすのも、

みんなみんな、いつのまにか開き直ってしまった、、

 

他人がこわいのではなく、知り合いがこわいのだ。

 

いくらことばを尽くしても、

言語次元が違う相手には真意なんて伝わらない。

そんなん、とっくのむかしに思い知らされていたはずなのに

わたしはまた、他人に期待してしまっていた。

しかも、特別でもなんでもない他人に。

わらっちゃう。

それで、がたがたがたっと不安定を冗長させてしまった。

 

おばばの話が書きたい。

プロットを書きかけては行き詰まり、

目の前の白紙原稿になにを求めているのか

ちっともわからなくなってしまう。

きっと、確かに現実に起きた出来事や、

実際の死、それらに引きずられすぎている。

 

たぶんわたしは、

今回のことで完全に他人をあきらめてしまった。

けれど、わたしにはわたしがいて、

わたしのなかにはあふれ返るほどの理解不能があって、

ことばがあって、感情があって、情景がある。

それだけあれば、充分じゃないか。

 

けれどもわたしは、未だになんにも持っていない。

だからいつまでも不安定なんだろうなあ。

欲しいものは欲しがっていいんだよ。

 

かなしくなったら、魚の気持ち。

    おやすみ、せかい。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

【kindle Captcha ことことこっとん】

 

――ばあちゃんはゆずのことが心配だよ

しそジュース、うちのおばばも毎年つくってくれたなァ。。

映画『聲の形』Blu-ray 通常版

映画『聲の形』DVD

映画『聲の形』DVD

 

 

⇩きょねんのわたしさん。

*1:

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

ねえ、あなたのためにあたし、生きていてあげようか。

https://www.instagram.com/p/BY24wTnjnTy/

 惹かれあう孤独な魂たち  この世の果ての恋物語 *1

 

このあいだの日曜日は、2012年公開の岩井俊二監督作品『ヴァンパイア』を

観てきた。しかも、岩井俊二監督の舞台挨拶付き……!!!!

 

岩井俊二監督だああああ!!!!」という、めっちゃ平凡な感動とともに

あのウェーブ髪の監督をお迎えし、前のめりでお話を聞かせてもらってきた。

いろいろ聞いてみたかったけれど、緊張して質問できなかったなあ……

 

岩井俊二監督のおしゃべりは、ぽんぽんぽんっと寄り道をくり返しつつ、

まるで関係のない話題になっちゃった?と思った矢先、落語の枕のように

自然と話題は主題へと引き戻され、わたしってば もしかして、いままさに

監督の天性の才能の一角を目の当たりにしちゃってんじゃないかしらと、

最後の最後の最後まで、ただただドキがむねむねしまくりだった ٩꒰ ´ᆺ`꒱۶ 

https://www.instagram.com/p/BY2pV94j1Vm/

 

監督曰く、「打ち上げ花火〜(ドラマ版)*2 」と『ヴァンパイア』の2作品がご本人の中では未だ最高傑作であり、

これを超える作品は撮れていない、はっきり言い切られ……

さすがに会場がどよめいた。(大人の事情とか考えちゃった〻〻)

 

インターネットという無限に広がりつづける情報社会のなかで、

わたしたちは画一的なものの見方に引きずられがちだ。

殺人は悪いことだし、詐欺や盗作その他諸々、犯罪は侵してはならない

行為であることに間違いはないのだけれど、

背景にどんな物語があったのか、わたしたちはちっとも想像しない

 

インターネットやTVニュースで連日報道される無数の犯罪、

こんなひどいことをする奴は悪い奴に違いない、最低だ何を言われても仕方がない、

大衆はひとだび植えつけられたイメージから逃れる術そのものを失念している。


イソップ童話『かえると子ども』を例に挙げていた。

池に小石を投げる遊びをしていた子どもたちの前に、1匹のかえるが

あらわれる。きみたちにとってはただの遊びでも、わたしたちにとっては

生活をおびやかす大変危険な事態なのです。やめていただけませんか。

すると子供たちは石投げをやめて、お家へ帰っていきました、

といったような短い童話だったはず、とのこと。

 

ふと、是枝裕和監督『誰も知らない』を思い起こした。*3

実話を元にしたこの作品は、

まさに家族の背景を知りえない大衆であったわたしたちに、

報道された事件の裏側をフィクションとしてありあり描ききった。

 

映画にはフィクションであるという大前提がある、だからこそ

僕はまだ誰も気づいていない景色をつねに撮りたいと思っている。

感性には惹かれあうものが少なからずあると思うから、

お互いに見ず知らずのひとたちが、今日もこうして呼応しあって

再上映というかたちも成り立った。

 

見知らぬ背景を、観客のみなさんがそれぞれむしやむしゃ味わって、

味わってくれた受け手の数だけ作品は変貌する。だから、

なかには意図する答えとはまるで正反対の誤解した解釈を得るひともいて、 

ちょっとした誤解から、答えらしい解釈とはまるで真逆の咀嚼をしたと

しても、そこには確かにもうひとつ確かな物語が成り立っているんだよ。

 

僕は、それはとてもいいと思う。

 

結末を観客の見解に委ねる作品もあるけれど、

僕の場合は最終的に一観客として納得のいく結末を求めて、

毎回作品を撮っているから、観終わったときに

「なるほどそうかあ」って満足感が自分でも欲しい。


(ここそこのシーンはどういう意味ですか?  あのキャラクターは悪い奴ですか? そんな質問を受けたとき、監督はまず、 あなたはどう思いますか? と問い返す。 それから、それで正解です、と答える。 作品は公開された瞬間から観客のものになる)

 

でもやっぱり、不思議だよね。

僕らが思いもよらない誤解が、そのひとのなかでは物語として成立している。

いつか「誤解映画祭」なんてものが開けたら、すごくおもしろそうだよね。

 

無理してでも出向いてよかったと思える作品、そして時間だった。

 

おやすみなさい、せかい。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

*1:

ヴァンパイア [DVD]

ヴァンパイア [DVD]

 
ヴァンパイア [Blu-ray]

ヴァンパイア [Blu-ray]

 

*2:

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]

 

*3:

誰も知らない

誰も知らない

 

グラスを置く、位置についての考察

https://www.instagram.com/p/BXrz2n2j-5r/

今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」🍺グラスを置く、位置についての考察

 

ちょっとまた TLを荒らしそうな勢いだったので、こっちへ逃げてきた。*1

 

今日はこのあと出かけるので、もう飲んでる。

っても、STRONG ZERO 缶ですけど *2

ちなみに、情緒不安定過ぎて、

きのうも早朝から各種発泡酒を飲んでいました……

(普段出かけない目的地へと向かう際、軽くアルコール摂取していかないと

 現地でまともに喋れないという経験をあからさまに先日経験したので 

 早朝だろうがなんだろうが、身支度のうちとして冷蔵庫に補充する日々)

 

ちなみにヤバかった日↓(TOPのインスタ写真の日も……)

 

なんだかんだの鬱々は、2年くらい前までこのブログを遡れば

ウザいほど書き綴られているので、いまさら蒸し返してんじゃねえよって

高校生の頃一緒にいてくれた晃ちゃんにわらわれる気がする。

(てゆうかブログ開設理由が自分と話すためだった……)

いま突如として人格確定したけど、

そうかあなたは10代の頃のわたしですヵ。

多重とかそんなものではないです、話し相手です。

みんな、自分と対話するもんだと思ってた。

そうでもなかったんだーって江古田で赤髪の子と話していたときに知った。

彼もわたしとおんなじで、自分と対話するタイプの子だったと思うんだけど。

(10代で太宰を経由するのは当たり前、という認識が

 世間一般では常識ではなかったというアハ体験と同義……)

 

偶然出会えた、10才以上もはなれている女の子が詠んできた1句が、

余りにツボ過ぎて、未だにふとした瞬間に脳裏をよぎるのだ。

 

そして、↓ここへ戻る。

 

あ、洗濯機終わっちゃった。

干して身支度して出かけなくっちゃ。

本日のお出かけは死守なの。とても特別なので。

今日の色を思って、きのうマニキュアだって塗り直したんだから。

わたしちゃんえらい。ていうか、わたしちゃんけなげ。

 

おやすみ、せかい。いってきます。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

「星屑と人魚」に掲載した過去作のうち、完売組や

さらなる過去作もろもろ、こっそり kindle にあげちゃってたりして…… 

 

 

フル・ムーン

フル・ムーン

 

エンドレス Occultic;Nine *3

もしかして聖地巡礼……

 

おかえりただいまおやすみおはよう

https://www.instagram.com/p/BYA3g3FDW75/

❥❥🍑白桃のいたみながらのよい匂い #池田澄子❥❥

 

相変わらず、TL*1 を荒らしていました。

小説書いてないけど、秋の文学フリマは短歌と俳句を寄稿します。

 

さいきんは、短歌を詠むことがとても楽しい。

お昼休みに、1首詠む。

頭のなかに、浮かんでは消え、浮かんでは消えていた、

触れれば「ぱちん」と散ってしまう

あぶくみたいなそれ、たくさんのそれ、それらを

三十一文字に置き換えたら、

ものがたりがいくつも生まれて、とてもしあわせだった。

 

ことしも田舎から桃をとどけてもらう。

気がつけば、すっかりうちの仔が桃サイズ。

愛すべし可愛ゆさ。 

おやすみ、せかい。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

「星屑と人魚」に掲載した過去作のうち、

 完売組をこっそり kindle にあげてみてたり…… 

✿Amazon kindle CAPTCHA -「楢崎櫻子」星屑と人魚 

 

近代秀歌 (岩波新書)

近代秀歌 (岩波新書)

 

 

お昼休みは、ごはんより読書な日もあるよ。

 

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

つまり、私たちの体は「星くず」でできているのです。

https://www.instagram.com/p/BWFXsgHjrSA/

 

近頃、Twitter民すぎて全然ブログ書いてなかった。

2017年前半は、落ちついたかに見えた体調不良ちゃんが復活しちゃって

なかなかしんどかったです。 今回も過ぎてみてからわかる、、

わたしちゃん、3~4月は休職しててよかった……今回もがんばった……

「わたしちゃんがんばったえらい!」などという造語を掲げ、

日々を無理くりやり過ごしていました。ふあ。

ひとが苦手すぎて研修行けなかったり、ますますヨガ行けなくなったり、

でも文学フリマは死守したり、今月に入ってやっと落ちついてきた感。

きっかけは月初の歌会だなあ。

とても楽しかった。

好きなこと好きなこと。

好きなことは楽しいねえ。

でもって、ひとと出会える。

あたりまえでも、接点は見つけていかないとなくしてしまうんだった。

まだまだ不安定だし、すぐ疲れちゃうし、ダメなんだけど、

じぶんがしっくり落ちつくところ、わかってきたかなあ。

 

おはよう、せかい。

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

【今月の観たり読んだり】

>宇宙は何でできているのか  著:村山斉

>谷崎万華鏡 - 谷崎潤一郎マンガアンソロジー

>変愛小説集  編訳:岸本佐知子

>変愛小説集2 編訳:岸本佐知子

>贖罪  著:湊かなえ

>箱入り息子の恋

 

 

今週のお題「好きなアイス」